人気ブログランキング |

奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NHK短歌7月号 2首

佐佐木頼綱選にて、ようやく佳作になった〜いえ、もう出したのさえ忘れていましたが、まあ、よかったよかった。テーマは外国。頼綱さんは、旅好きのようで、奄美にも来られたことがあるとのこと。

◯ツツジ咲く島の岬を横にみて鯨の母子はアリューシャンめざす 浜田ゆり子
 (佐佐木頼綱選)
 
奄美では最近ホエールウォッチングが盛んです。12月〜3月に、奄美や沖縄で繁殖や子育てをした鯨たちは、餌のあるアリューシャンを目指して戻っていくのですね〜。奄美の大和村にあるササントという岬はなだらかな岬で琉球竹やツツジの植樹も行われている場所ですが、「せごどん」のオープニングで放映されたことから人気爆発。観光客も多く訪れているのだそうです。東シナ海側にある岬には、ときどき鯨が渡っていると詠んだ一首です。


◯森の気を吸ひしイタチ毛の筆もてば墨字は走る白き野原を 浜田ゆり子
(大辻隆弘選)

 習字の筆を買ったときのこと。新しいイタチ毛だったので、本当に飛ぶように白い半紙の上を走ってくれました。筆が割れてしまうのは、「いのち毛」が切れたともいうそうで、まさに、毛が生きているのですね。書道は奄美で5種類を習っておりますが、最近、東京で通信による書道(詩文書)を始めました。楽しいようで通信ではなかなか難しい!でも、大作を見ると、私も大筆で払って見たいな〜と思います。いろいろやりだして、時間がないのは当たり前ですね。

そうそ、もひとつ、三井島体操というものを週一回始めました!なんとレオタードを着てやるのです!!ヨガももちろんやっていますが、これがかなりハード。でも、腹筋がかなり緩んできた経理おばさんの私には、必要な運動だと思って始めました。我が家のお隣の眼科医院の上でヨガ、我が家の前にある教会事務所の3階で体操。いい場所にありますわ〜
 ではまた〜
あ、それから、我が息子が沖縄科学技術大学院大学( OIST)をようやく卒業し、博士となりました。これからは念願だった脳科学の研究職に精進するそうです。よかったよかった!大学院のPRにも一役かっているようで、興味がある方は、OISTのホームページをご覧くださいまし。親バカであります。
 

# by amami-horizon | 2019-07-02 19:53

佐佐木信綱祭準大賞

毎日、経理の仕事に追われていて、1日があっという間に過ぎていきます。夜に読書は無理なので、朝早めに起きて習字はやりますが、なかなか短歌のゆったりした時間が持てないのが最近の悩みです。早く経理に慣れないと〜。
 ですが、3月末に締め切られた佐佐木信綱祭短歌大会で、準大賞のほか、今野寿美先生選でも準特選をいただいたようです。6月9日の大会は熱海起雲閣で開催されたのですが、実は、私は出席できないので、娘を派遣しました。係りの方にはお伝えして講評や講演の録音の許可をお願いしていたのですが、まだ忙しくて聞いていません。長女は顔は少し私に似ているせいか、私の娘だと知っている方にはわかったようです。

奄美と熱海に共通すのはやはり海。黒潮を持ってきて歌ってみました。佐佐木先生の大きな歌が好きなので、いつもなるべく大きな歌になるよう、心がけています。大きな黒潮と、小さな桜えびの対照も面白かったのかもしれません。


◯赤道の近くで生れし黒潮は熱海の沖で桜えびと会ふ  浜田ゆり子



# by amami-horizon | 2019-07-02 19:24 | 短歌

NHK短歌4月号 佳作秀歌&佳作

新元号が「令和」と決まりました。梅を見ながら和歌を歌った万葉集の序文よりとったとのことで、ちょっと身の引きしまるような気分です。さて、本土では、梅から桜のシーズンですね。でも、奄美での花冷えという言葉がぴったりの今日この頃です。まだまだ底冷えがするような感じです。

●北風(にし)吹きて製糖シーズン迎へれば焼酎蔵に温き香漂ふ
                        浜田ゆり子

今回は、真中朋久選にて、この歌が佳作秀歌になりました。
奄美の冬の風景を詠ったもの。焼酎蔵は、龍郷町にある山田酒造さんを
イメージしました。家族でやっている小さな蔵で、付近にはヒカゲヘゴなども
生えている。焼酎の仕込みが始まるのは、二次仕込みに使う新しい黒糖が
できるようになってからなのですね。焼酎蔵の煙突から白い煙(湯気)が
出てくると、あたりは黒糖の甘い香りに包まれます。
山田酒造の小さな蔵全体が息づいてくるような感じなのです。

奄美では、北風のことを「にし」と呼びます。なんだか不思議ですが、沖縄では
「いり」とも読むようです。西表は「いりおもて」と読みますから。
奄美の言葉の不思議、面白さをこうした歌で詠んでいこうと思っています。

●あの角を曲がればきっと見えてくる紙芝居の声光る水飴
                    浜田ゆり子

 この歌は、私の幼い頃にあった風景を読みました。紙芝居のおじさんが
来たのは、いつも豆腐屋さんの角を曲がった先でした。わくわくしながら
出かけていったものです。そしていつも食べたのはソースせんべい。安いの
に、量がかなりあって好きでした。ときどき、梅が入っている水飴も。
紙芝居見ながら、本当に幸せな時間を過ごしたな〜と思い出します。
松村由利子選で佳作となりました。
 
 

# by amami-horizon | 2019-04-02 14:26 | 短歌

角川短歌 秀逸!

角川短歌を購読してまだ日が浅いのですが、梅内美華子さんの選で、秀逸に選ばれた!
朝日カルチャーセンターで、一年ほど在席していたので、うれしいです。まだまだ若くてかわいらしい先生でした。そういえば、梅内先生は、馬場あき子先生のお弟子さん
ですね。また、お会いしたいな。

●台風の来るたび網に捕らへられ奄美は縄文より雨見島なり  
                      浜田ゆり子


奄美は雨が多い島。かつては、雨見島とも書かれたそうです。
それを歌にしました。

# by amami-horizon | 2019-03-27 18:30

角川全国短歌大賞で〜

こんにちは。この度、角川全国短歌大賞にて、自由題部門(馬場あき子選)にて、2首が佳作となり、題詠部門「木、樹」では、都道府県賞(鹿児島県)を頂きました。まだまだですが、ちょっとうれしいです。自由題は4094首、題詠部門は、1543首の応募だったそうです。特に、馬場あき子先生に2首選んでいただいたのがうれしい。実は、昨年、お会いする機会があり、ツーショットも撮らせていただいたので、身近に感じてしまうのです。馬場先生の歌は毅然としていて、好き。「短歌は志」と講演のときに、言われた言葉を大事にしていこうとおもいます。

●馬場あき子選佳作
 秋霖に静まる夜の森のなかルリカケスの眼は濡れてをらむや
 耳寄せて冬蝶の寝息聞きをりぬ潮の香りのモクマオウのなか

●題詠「木、樹」都道府県賞(鹿児島県)/伊勢方信選

 分けいれば森の木霊に囲まれて吾は一本の若木となりぬ

短歌を詠むとき、奄美に来て良かったとつくづく思います。やはり自然が
題材になるのが、うれしい。最近は事務屋をやっているので、
なかなか取材?に出られませんが、記憶のなかの風景や感動を詠んでいます。




# by amami-horizon | 2019-03-27 18:11 | 短歌

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州

画像一覧