人気ブログランキング |

奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

奄美郷土研究会総会

e0041337_22454759.jpg
このところ、いろいろな団体の総会が続きますね。何故か、会計を担当することになった「奄美郷土研究会」も総会をこの6日に行いました。ホライゾンの送りの時期に、会計事務をこなしていたのは、実は大変ではありました。なんせ、数字に弱い私ですので。でも、ま、簡単にいえば足し算と引き算なので、順を追って行けば、なんとかなるもんですね。ようやく、総会で承認されたので、事務局長ともども、ほっとしているのであります。「終わったー!」という感じ。
 奄美郷土研究会は、実は、作家の島尾敏雄さんが、当時、県立奄美分館長だったとき、始められた地域研究の会です。島尾さんの提唱というところが、気になって、また、郷土史家の方たちはどんな研究をされているのかにも興味があって、ま、ホライゾンをやっていくための自分なりの勉強のつもりで、二ヶ月に一回の会を傍聴するうち、なぜか、いつのまにか、会計を担当することとなってしまいました。
 さて、この日、会長だった竹島忠男さんが勇退。会費で感謝状をつくりました。ちょうど、新聞記者がいたので、「はい、お願いしますね」なんて号令かけて、撮ってもらったのであります。私も一番隅っこに、走り込んでセーフ!竹島先生は、ご病気なのですが、今日のために病院から車いすで駆け付けたのでした。
 例会発表は、林蘇基男さんで、奄美に遠島後に小宿村で奄美民俗誌のバイブルといわれる「南島雑話」を描いた名越左源太の面倒をみた藤由気(とういうき)と、その養子の嘉美行(かみゆき)についてでした。藤由気が、薩摩の上級役人であった左源太を面倒みることを願い出たのは、とても優秀であった自分の息子に、さらに勉学の機会を与えたかったからではないかといったお話。藤由気は、財産家であるのもかかわらず、気取らずとても立派な方あったようです。また、嘉美行は、その後、医者となり、後に加勇田藤良と名前を改めたということです。なあるほど。
by amami-horizon | 2010-06-07 23:11 | 文化

奄美福岡の直行便が開設かも

今日は、奄美大島観光物産協会の通常総会でした。当社は二口会員ですので、出張中の太クンの替わりに私が出席。出かける前から雨がザーザー降って来たので、傘さして歩いて行きました。最近、こうしたちょっとした街なかへは、歩いていくようにしています。
 会議の途中で、JALの奄美支店長がおっしゃるには、来年度4月から奄美福岡間の直行便を開設しようと計画が進んでいるらしいのです。これは、すごいことですよー。福岡は九州で一番の国際都市ですもの。これをチャンスをとらえて、なにかいいアディアを考えたいですよね!
 そうそう、それにホライゾンの名前が突然出て来てびっくり。奄美観光大使には、賞状のほか、名刺と各観光パンフレットと、ホライゾンをさしあげているのだそうです。こんな使われ方もしているんあだと、再確認いたしました。会員のなかには、ホライゾンのスポンサーもいらっしゃいましたから、これはいい宣伝。
by amami-horizon | 2010-06-04 23:13 | ひとりごと

諸鈍のデイゴは、満開ではないはず。

そうそう、ちょっと驚いたのですが、地元新聞(南海日日)に、諸鈍のデイゴが満開の写真が出ていて、びっくり。今年はデイゴヒメコバチにやられて赤い花が咲いていないと聞いていたので、え!咲いたのかしらと一瞬どっきりしたのでした。でも、あれ、去年かそれ以前のものなのではかいかしら。よく調べないで、掲載すると誤解を受けますよね。取材していなんですねー。がっかり。
by amami-horizon | 2010-06-04 14:16

幸町第三自治会

e0041337_2234583.jpg
今夜は、町内会の役員会でした。この町に引っ越してきて、はや10年。今年は班長さんになったのでありますー。これは、島出身者ではない私にとっては出世なのであるんかもしれません。ホライゾン31号の初校に追われているなかですが、夜8時からという時間帯なら参加できるし、最近、この皆さんとも仲良くやっていきそうで、ちょっとうれしいです。会長は、喜入医院の先生。ユーモアがあって、気さくなので、皆さん、楽しくやれそうですよ。病院は入院患者をとらなくなったので、こうした空き部屋があるとのことで、この部屋なのです。
 ホライゾン31は、Iターン特集をやりました。今回は瀬戸内町と与論町だけですが、これが自画自賛ではないですけど、人生いろいろだなあと思わせる内容で、楽しい。でも、そのなかで、ある方が、Iターン者も地域に入っていろいろな当番やら、活動をしないと本当の意味での島がわからないとおっしゃっていたことを思い出しました。そうなんですー。ようやくそれが私にもできるようになったというわけなんですー。ま、班長のやることは、町内会の会費徴収、ゴキブリダンゴの配布、各種連絡事項などですが、お友達となった町内のお姉様たちと、カラオケに行った事もあり、これがまた、楽しかったのであります。普通に暮らせるという域にようやく近づいて来たのであります。
by amami-horizon | 2010-06-03 22:34 | ひとりごと

瀬戸内町政要覧完成!

遅くなりましたが、瀬戸内町の要覧が完成いたしました。表紙は、町長の肝いりで、「クロマグロ養殖日本一」というイメージと、クルーズ船が出入りする古仁屋港を紹介するという意向が反映されました。5月中旬にようやく完成の日の目をみることができました。
e0041337_2217217.jpg

by amami-horizon | 2010-06-03 22:17 | 文化

喜界島の歌人 美代イシさん

e0041337_17554794.jpg
先日、喜界島の美代イシさんの姪御さんから、歌集が送られて来ました。タイトルは「くろごもり」。これはイシさんが、織り上げた伝統の大島紬の柄名でもあります。今から10年程前、ホライゾンの紬特集で、各島々を回ったとき、喜界島で出会ったのがイシさんでした。彼女は、戦争で夫を亡くし、自らも脚を銃撃されました。脚には弾がまだ入っていると聞いたような気がします。でも、その脚を引きずるようにして、大島紬の台に乗り、それでも笑顔いっぱいに応対してくれたのです。
 それは「くろごもり」柄が、本場奄美大島紬コンテストでグランプリに輝いた直後だったと思います。ほとんど、誰も織れないような細かい柄で、撮影させてもらったものの、小さな紙面に表現することはかなり困難なことではありました。それでも、イシさんは、とても喜んでくださり、それに笑顔の写真がとても気に入られたようでした。なんどか年賀状や、お電話をいただいたことがあります。
 「現なる紬入賞の知らせありわが執念の柄<くろごもり> 美代イシ
 そうしたイシさんが、この度、ジャプラン社から、このタイトルの歌集を出されたのです。これは、執念の紬であり、そのすべての想いが歌われた歌集だと思います。つまり歌集は、イシさんそのものですね。夫も想い、子を想い、紬に誇りをもち、島につましく強く生きている姿が本当に素晴らしいです。イシさんの人生はいまでも苦難の坂を昇っているようではありますが、そこには強い意志(イシ)をもって生き続ける誇りが感じられました。
 「幼少期は病弱な吾のこの健康いま強(フバ)イシとの愛称うれし」 美代イシ
巻末のプロフィールには、ホライゾンに掲載したあの笑顔の写真が載っています。美代イシさん、86歳。
by amami-horizon | 2010-06-01 18:23 | 情熱人コーナー

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州

画像一覧