人気ブログランキング |

奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

中之島の旅

e0041337_190611.jpgさて、今日は中之島の旅。この島は、以前から興味がありました。なぜって、まず、奄美の人達が、戦後、米軍政府下のもと本土と隔絶された際、この島や口之島まではなんとか渡って来て、黒砂糖と物資を替えていたという話や、奄美の人達が、本土復帰してからもこの島に留まり、島の八月踊りなどが踊られていると聞いていたからです。奄美の人達は、主に東区に住んでいて、海岸沿いにある、東区の温泉場にも行って来ました。西区にももちろん行って来ましたが、ここはもともとの中之島の文化が残っているとのことで、期待していたのですが、悲しいことに、子どもたちがいなくなってしまったために、踊りの継承ができず、既に、歌だけがわずかに残っているということでした。盆の中と送りに出掛けて行きましたが、それでも、太鼓は奄美と全く違いますし、昔ながらのお墓の様子も違うものでした。もっと早くくればよかったなあと思う事しきりです。
 東区では、八月踊りに参加。はじめは、なかなか踊りが始まらなかったのですが(西区は時間通り、ぴたっと6時半には始まりました)、9時前になり、盛り上がっていました。土岐さんという83歳(元海軍の兵士)の長老が歌い踊るなか、女性陣がチヂンをたたき、輪になって踊ります。子どもも踊りだすのですが、男性が飲んで座っているばかりで、なかなか輪に入らない。土岐さんが、引っ張りだしていましたけどね。お風呂の前で、この土岐さんにお声を掛けたので(9月20日に坪山豊さんが来るとポスターが貼ってあったので)、奄美から来た私は、すでに知られていたみたい。土岐さんも、喜んでくれて、ご機嫌がよかったようで、ダブルピースの写真まで撮らせてもらいました。でも、昔は、輪が二重にも三重にもなったそうで、人が少なくなって、今ではなんとか一重の輪ができるだけ。お盆も寂しいものですね。
 次に、トカラ馬。これは日本の在来種でとても貴重な馬だそうです。もともとは、喜界島の馬だったもので、1897年に宝島に10数頭がわたり、それがこの島に来たようです。戦時中は軍用馬として知られていたそうですが、館長の話では、もっと以前は、薩摩藩が飼育させていたとか。小さい馬で、サラブレッドのかっこよさはありませんけど、きっと頑丈でこまわりが利いたのでしょうね。既に、喜界島では絶滅してしまいましたから(喜界島では、キャー馬といいます。喜界島をキャーというんですね。方言で、)、これがその分身だと思うと、とても感慨深いものがありますよね。今では、宝島にもおらず、昭和28年に県の天然記念物となっています。
 喜界島の役場に写真を送ったら、ものすごく感激されていました。そうそう、この馬に惚れ込んで、中之島にやってきた女性がいるそうです。お会い出来ませんでしたが、お名前は、たぎりさんとのこと。中之島の郵便局でお仕事をされています。遠くから、馬の世話をされているのを見ましたが、お声をかけるチャンスを逃してしましました。いやあ、でも、トカラ馬はかわいかったですよ。結構、人懐っこくて、近くにいるときは、カメラをむけると、すぎ寄って来ます。鼻がフニャフニャしていて気持ちいいというので、触って来ました。やわらかいゴムのようでした。濡れてはいないです。現在は毎年、子どもを産んでいるようですが、それでも14頭しかいません。とにかく、貴重な馬です。
 天文台にも行きました。ここは、ふるさと創事業で一億円交付されたときに、約五千万円で建てたのだとか。60センチレンズは、今でも九州ではトップクラスの大きな望遠鏡なのですって。ちょうど、満月の夜でしたので、月明かりのなか、歩いて天文台に行き、クレーターまでばっちり見える月などを見させて頂きました。館長は、福澄さん。年収300万しかもらっていないと、強調していましたよ。来年の皆既日食では、この島も大きくクローズアップされるでしょうから、もう少しアップしてあげないと、大変でしょうね。彼は、実は、歴史民俗資料館の館長も兼任。予約をすれば、なんと夜12時ころまで、入れるのですって。天文台は夜しか見られないので、それに合わせているのでしょう。
 悪石島に行く前日、一番高い御岳に登りました。8合目までは、ガイドの方と車でいったのですが、竹やぶがはびこっている中を、ひたすら汗かきながら、なんとか登りました。火口は、硫黄が吹き出していて、ちょっと恐かったのですが、なんとか一時間かけて一周しました。この山は979メートルもあって、かつてはよく積雪したそうです。硫黄をお土産に持って来てしまった!!上から見た景色は抜群。いやあ、疲れたけど、いい気分でしたね。足は温泉に入ったら、かなり、利いたような気がします。硫黄温泉はキンニクの疲労回復にいいらしい。痩せればいいなあと思ったのに、あんなに汗かいたのに、なんだか、太った気がするから嫌だわ。昔、インドに行ったときも、信じられない事に太って帰って来て、友人達にヒンシュクを買った私です…(なぜ太るのかは今でもわかりません…)
 島の人々はやさしかったし、いい自然もいっぱいあるのですが、ちょっと残念だったのが、泊まった宿。イタリア風もどきの料理はいただけなかったなあ。やはり、島に来たら、島の素材で島風にしてほしかったですね。
 島を出る朝、底なし沼といわれる御池にも行きましたし、ヤナセ崎方面にも行きました。途中で、亀がよく見られる場所があって、何頭か泳いでいました。亀見崎とは、ガイドさんがつけた名前とのこと。
by amami-horizon | 2008-08-22 19:00 | 自然体験コーナー

以前の記事

2019年 12月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州

画像一覧