奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

NHK短歌12月 佳作

(小島なお選 佳作)
⚫️おもかげといふ名の羊羹配られぬ午後の歌会に亡き友の顔
 (とら屋にこの名前の羊羹があります。亡くなった方の娘さんが、短歌サークルの例会で配ってくださいました。この歌ができていい記念になりました。)


(伊藤一彦選)
⚫️夏の野に蝶をおいかけその腹に刺したる針の音は忘れず
(息子が小さいころ、夏休みの自由研究で昆虫採集に出かけました。なんだかんだといって、私が一生懸命蝶を追いかけていたような気がします。標本にするには、仮死状態にするのですが、ピンを刺すときのゾッとする音が今でも忘れられません。)
[PR]
# by amami-horizon | 2016-12-07 14:40 | ひとりごと

瀬戸内町60周年記念誌

瀬戸内町は、昭和31年に、旧古仁屋町、西方村、鎮西村、実久村の4町村が合併してできた町です。今年で町制60年になります。
 すでに記念式典は、11月に開催されたのですが、記念誌制作に、夏以降からずっと携わっております。有人離島を3つかかえ、本島側は、島の東西南北に広がり、集落数は全部で56集落をかかえる町です。奄美群島のなかでも、離島をかかえる市町村はありませんから、特殊ではありますね。

 この全集落を記念誌のなかで、ご紹介しましょうという提案が採用されたので、もちろん、うれしいことなのですが、なかなか大変な作業なのであります。いろいろな方に協力をいただいたり、撮影したりまでは、先が見えないので、焦っていたのですが、編集までくると、結構楽しい、お、今、仕事してるな〜という充実感が湧いてきて、座りっぱなしで目が痛くなるのですが…充実感はあります。(ちょっと言い訳めいていますが)

 で、ようやく、集落分のみまとめたので、ちょっと一息状態。
来年3月の納期までは、ずっとずっと、座り詰めですね〜たまにヨガしたり、習字したり、短歌やったり、料理したり、掃除したり、病院通ったり、テレビみたり、ちょっと飲んじゃったりしてますけど、いい時間過ごしています〜
[PR]
# by amami-horizon | 2016-12-07 11:26 | ひとりごと

NHK短歌 2016年11月13日

NHK短歌 2016年11月13日の放送(選者: 小島 なお) 題:「部屋」または自由​において、特選歌になりました。若いなおさんに選んでもらえてうれしいです。なんでもない奄美の日常の一コマですが、晩夏、守宮(やもり)が、本当に「の」という文字を描いて動かなくなっているので、つくづく眺めてしまいました。どうしてトイレで死んでいたのかわかりませんが、タイルが気持ちよかったのかも知れません。写真は、ホームページより引用いたしました。再放送は、今日の午後3時より。剣幸さんが、気に入ってくれたようです。

 こうしてみると、私の歌は、動植物が多く出てくることに気がつきました。それらに囲まれているわけでもありますね。

 
e0041337_95612.jpg

 
[PR]
# by amami-horizon | 2016-11-15 10:00 | ひとりごと

落合杜寿子 作陶展

 高校時代のクラスメイトで、現在陶芸家になっている落合杜寿子さんの作陶展が、池袋東武美術画廊で開催されています(11月16日まで)。
 落合さんは、かつての名前は、桑原というので、みんな桑ちゃん桑ちゃんといっていました。とても面白いユニークな人で、いつもキラキラした情熱的な目を持っていました。
  栃木の芳賀郡を中心に、登り窯、穴窯、錦窯、丸窯、炭窯、角窯を築き、迫力のある陶芸を製作しているようです。お近くの方で興味のある方は是非、見に行っていただけませんでしょうか?よろしくお願いいたします。e0041337_17474269.jpge0041337_17505145.jpg
[PR]
# by amami-horizon | 2016-11-14 17:48 | 情熱人コーナー

最近、ついてる! 11月10日 南日本新聞歌壇 掲載

毎度、短歌のことばかりですみません。

小島ゆかり選 一席/浜田ゆり子
暗闇をザッザザッザと降りてくる黒き甲冑(かっちゅう)の川蟹の群れ   
                                              
【評/まるで甲冑をつけた小さな兵士たちが行進してくるようだ。「暗闇」「ザッザザッザ」「黒き甲冑」「川蟹の群れ」が違いにひびき合う。野生的な力に満ちた、魅力ある作品。】


外灯もない田舎の暗路を歩いていると、ザッザザッザと不気味な音がしました。次第に近づくその正体は、山から産卵のために降りてくる蟹たち。それは、黒く硬い鎧を身につけたまるで小さな武将の群れのようです。その不気味さと、驚きを歌にしてみました。都会育ちの私にとって、奄美の自然は、驚きに満ちています。
[PR]
# by amami-horizon | 2016-11-10 17:10 | ひとりごと

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州

画像一覧