奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

サキシマフヨウの季節

e0041337_18134366.jpg

島にも、ようやく秋がやってきました。車で走っていても、サキシマフヨウがあちこちで目立ちます優しい色がいいですね。島の花で、一番好きです。
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-30 18:15 | 自然体験コーナー

奄美布(あまみふ)

e0041337_18541929.jpg
大島紬を使って、裂き織りを製品化しているはじめ商事さんを取材しました。着物生地だけではない新しい需要を目指して、織り機もこんなに大きいのです。
 裂き織りは、大島紬を約5ミリずつ裂いて横糸に、縦糸は紬用の絹糸で織るというもの。最近は、これを奄美布と命名したとか。大島紬があらたな布となって、蘇っているような感じですね。
 工房には制作されたバッグや洋装、またクリスタルガラスにまで、大島紬が応用されていました。
 
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-28 18:54 | 島唄・文化コーナー

新潟からコシヒカリ届く!

e0041337_15595216.jpg


ありがたいことに、娘の嫁ぎ先の実家から、新米コシヒカリが届きました!なんと、玄米のままであります!
 食べる分だけ、精米していくと美味しいそうですが、わが家には精米機はないのであります。そのまま食べちゃおうかな〜
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-09 16:00 | ひとりごと

南日歌壇 10/8掲載


小島ゆかり選
●妖怪(けんむん)の棲む島に住み軒下に七本脚のクモガイ吊るす  浜田ゆり子

奄美に来た当初、家の軒下や門口に、するどい爪(?)のような脚をもつクモガイが置かれているのを不気味に思ったものです。魔除けなのだそうですが、とても土俗的。でも、それはとても印象的。今ではわが家の入り口には、大きいのと小さいもの二つを置いています。うふふ、これで、妖怪は入れないぞ!!
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-08 11:43 | ひとりごと

この花は?

e0041337_16553437.jpg
ある家の庭に咲いていたかわいい花。調べてみたのですが、よく分からない。初め、ネムノキに似ているかなと思ったのですが、葉が違う。似ているのをネットで見つけましたが、ブラシノキかな?ハナマキという花かな?
 年を取ったからか、精一杯咲いている花がとても美しいと思いました。
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-02 16:55 | 自然体験コーナー

南日歌壇 9/24掲載

またまた久しぶりの掲載。2首、掲載されたのがうれしいです。

永田和宏選 3席
●声かけて給料袋を手渡せる会社は今どきそうそうないよ
(評)小さな会社なのだろう。振込みもなしに、「今どき」給料袋を手渡ししている。「声かけて」に素朴な味が出ているが、かつてはどこでも見られた風景も、いまや絶滅危惧種のような状態。作者はしかし、そのような形に誇りを持っている。
※絶滅危惧種という永田氏の言葉にびっくり〜しかし、我が社はまさにこんな状態です〜


高野公彦選
●恐竜の棲みゐし森に霧満てばヒカゲヘゴの芽の体毛濡れる
※ヒカゲヘゴの体毛は、ライオンのようにふっさりとしているのです。アップでみると、本当に動物のようです。


ところで、私、この度、佐佐木幸綱主宰の「心の花」に入会することにいたしました。いつか、東京での歌会にも是非出てみたいと思っています。
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-02 10:49 | ひとりごと

一年中咲いている 極楽鳥花

e0041337_1030591.jpg
このエキセントリックな花、極楽鳥花。一度見たら、忘れられない姿ですよね。これを奄美市笠利町で生産している農家さんを取材しましたが、一年中栽培できるのだそうです。花の精が、夢に出て来てほしいわ〜
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-02 10:31 | 自然体験コーナー

奄美産の黒豚を

e0041337_10231010.jpg
先日、「あかりんとん」という奄美産黒豚を取材しました。もともと奄美は沖縄と同様、各家庭で島豚といわれる黒豚を飼っていましたが、生産効率が悪いということで美味ではあったものの、奄美群島が日本復帰をした後の昭和40年代あたりから、生産されなくなりました。まあ、家畜は不衛生だったということもあるでしょう。
 現在、奄美市市勢要覧を制作中(コンペで獲得!)で、奄美市の各産業などを取材して廻っているのですが、この黒豚が清潔な豚舎で飼育されているのに驚きました。内地に比べると、頭数は数百頭なので、規模は全く小さいとのことですが、奄美では大規模ではあるのです。
 また工場内は、島産の木材チップを使用して匂いを吸収し、糞尿はすぐ流れるようになっています。8ヶ月ほどの飼育で、ほとんど内地への出荷らしいのです。ちなみに、「あかりんとん」という名前の由来は、この会社の管理責任者が「あかり」さんという女性だからなのだそうです!あかりちゃんの豚!なんとも、かわいいですね。
[PR]
by amami-horizon | 2015-10-02 10:24 | 自然体験コーナー

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州