奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ツワブキの花

ようやく撮れました!ツワブキの花。寒々しくなった沿道には、灯りを点すような感じで好きな花ですね〜。好きです!
 本日、ホライゾンは文字校正終了。これから色校正に入ります。なんせ、12月15日発行でうかすからね、あと2週間しかないですからね>
e0041337_17543956.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2012-11-30 17:55 | 自然体験コーナー

ホライゾン校正してまっす!

ツワブキの花がきれいですねー。写真撮ろうとおもいつつ、まだ今年は取っていません。いやあ、ちょっと風邪気味で、ホライゾン校正をしております。奄美の平家伝説がなかなか手強いのでありまして、頭はいっぱいいっぱい。12月15日発行を目指して、頑張ります!!
[PR]
by amami-horizon | 2012-11-29 19:24 | ひとりごと

笠利のミキ

e0041337_18453053.jpg
昨日、近くの駐車場で軽トラ市をやっていたので、ちょっと寄ってみました。ダイコン、ハーブティーなどのほか、こんなミキも購入。なかなかの人気のようです。奄美風ヨーグルトと書いてあるのが気になりますね〜。私のミキの飲み方は、まさにカルピス風味。ミキにレモンを垂らして氷を入れるとホントにカルピス風になるのです。ま、どちらも発酵飲料ですものね!
[PR]
by amami-horizon | 2012-11-26 18:44 | 情熱人コーナー

「奄美の食と文化」3刷りへ

年末に向け、ホライゾン編集室と久留ひろみ共著の「奄美の食と文化」が、3刷りに突入いたしました。これは、すごいことであります!!ふんとに、発行できるまでは大変でしたので、素直にうれしいのであります。しかし、人それぞれレシピはお持ちなので、食は文化であるというところを写真とさまざまな資料を入れて強調したところが我ながらよかったと思っております。食材や調味料に関してもかなりの時間をかけて調べたのも、今迄にないものでしたし、私がほしかったので調べたのでありますが、この辺り、もっとホライゾン編集室で執筆したということを強調すればよかったかな〜?自分の名前を出すということろが、なんだか、気が引けて、これ、いつものクセですね。昔から、前面に出るのが得意ではなく、裏方に回りたいというクセなのであります。ま、編集者という分野を選んでいるのもそんなところですが。
[PR]
by amami-horizon | 2012-11-25 11:02 | 文化

琉大史学会奄美大会

今日は、一日、宇検村で琉大史学会奄美大会を聴講してきました。宇検村でこうした琉球大学の史学会を開くのは初めてだそうです。テーマは「奄美研究の地平を拓く」。なかなかいいタイトルであります。
 「宇検村の古文書」(先田光演)、「奄美における女性神役の継承方式」(津波高志)、「奄美におけるゴホウラガイ資料」(鼎丈太郎)。「基礎資料としての明治12年の竿次帳」(松山哲則)、「女性神役と継承と親族組織」(田中優子)、「学校教育における奄美遺産の活用」(中山清美)、「近世後期琉球・奄美の災害と小氷期1830年を中心に」(山田浩世)、「奄美遺産活用事業」(久 伸博)というベテランと若手の研究者が登壇。朝10時から、午後5時半までの長丁場でしたが、面白かったです。明日の朝から、今度は奄美市で開催されます。
e0041337_22343216.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2012-11-23 22:33 | 文化

南日歌壇 11/22掲載

ブレーキを踏みつつ走る曲がり角白き芙蓉の秋はさやけし

瀬戸内町へ行く道路沿いには、至るところ白い芙蓉が群れていました。坂道をブレーキかけつついくと、その角に芙蓉が咲いていて、奄美の秋をしみじみ感じるのです。芙蓉は、白いのと、白と薄紅がグラデーションになっているのがありますが、後者が私は好きです。淡い色ですね〜。自分の性格とは違うのかもしれませんけど、奄美の花で芙蓉が一番好きです〜。
[PR]
by amami-horizon | 2012-11-22 11:20 | ひとりごと

油井のサキシマスオウノキ

先日、瀬戸内町の油井にあるサキシマスオウノキを見てきました。これ、町の天然記念物に指定されているのでありますが、とにかく、探すのが大変。だって、立て看板も何もないし、油井集落前にあるガイド板にも書いてないのであります。何回か、車でぐるぐる回ってもない、みつからない。そこで、何かのイベントの帰りに、太くんに同行してもらってようやくわかったのであります!
 そこは、ガードレールを越えて(ここにも看板はないです)、道無き道のような道を下がって行くと(そうねえ、50mくらいなかあ)、はい、ありました!とても大きくて(西表島にあるものほどではないですが)、おそらく奄美では一番(?)大きいかもしれません。横巾は、7〜8mはあるかも。でも、ちょっとした看板でも立ててほしいであります!私は方向音痴ですけど、いやあ、一般的にはわかりづらいであります〜。
e0041337_15383056.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2012-11-21 15:39 | 自然体験コーナー

いつごろだったか?

私の少女時代の写真を、実家で見つけたのでついでにアップしちゃいます。
e0041337_11531866.jpg
隣が弟。小学校1〜2年ころではないかと思うのですが。目白台にある八幡神社でした。このあたりまでは純粋だったと思います〜。
[PR]
by amami-horizon | 2012-11-20 11:54 | ひとりごと

東京駅行ってきました〜

ついでに、東京駅も行ってきました。丸の内出口であります。このレンガ造りが素敵ですよねー。すごい人だかりで、それもカメラを持って私みたいに、写真撮っているにわかカメラマンが大勢いました。この上で繰り広げられたデジタル映像が見たかったけど、ま、お上りさんですから、これだけでも満足であります。
e0041337_11431816.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2012-11-20 11:43 | ひとりごと

明治座行ってきました!

ご無沙汰してました!東京へ行っておりました。前回行った時も見たのですが、いやあ、今回は四代目市川猿之助の舞台「蜘蛛糸梓弓」(近松門左衛門作)を明治座で見てきました。童女役から女郎蜘蛛の精まで、なんと6変化の「ぶっ返り」。ぶっ返りとは、次々と衣装を早変わりすることらしいです。ああやしい雰囲気が出る度に、「うすどろ」という拍子木みたいなもので、おどろおどろしく舞台をもりあげる音がなります。童女のなんとあでやかでかわらしい猿之助。しかし、最後にはパンクもまっさおの女郎蜘蛛のパフォーマンス。いやあ、歌舞伎って面白いんですね〜。
 昔、中学卒業のころ、総合学習みたいな授業があって、歌舞伎のいろはを見学する機会があったのですが、そのときは退屈で寝てしまいましたけど、いやあ、年を取ったということでしょうか〜?舞台横のなんか窮屈な席でしたが(安いチケットだから文句いえないけど)、それでも十分楽しめました。次回、東京いくときも見たいなあ。明治座は今、改築中でありました。
e0041337_11251944.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2012-11-20 11:24 | ひとりごと

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州