奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

豚骨野菜(ウァンフィネヤッセ)

e0041337_2344747.jpg
今夜は、年の夜(としぬゆ)。大晦日でございます。台所の鍋も野菜も一つずつ年を取るという日。かつては各家庭で飼っていた豚を屠殺し、一年で一番の大御馳走えある豚骨野菜を作ったということです。このダイナミックな島料理を、毎年私めも作っているのですが、今年は子ども達も帰って来ないので、少し手抜き。和美姉さんから教わった鶏のガラを入れて出しを取ることをサボりましたー。
 んで、こんにゃくが入っているのは私流かな。ちょっとおでんみたいですけど、ま、なんとか美味風でありましたー。豚肉は、重田ミートショップで一週間前には購入。今年はあばら骨を買いました。脂が乗っていて、圧力鍋で炊いたので、かなりほろほろとやわらかいです。そして、太くんの好きなフダンソウまで入れたのが今年流。干し大根は宮崎産でしたが、肉厚で美味しかった。長過ぎるというコメントもありましたが、長いのを切るのは晦日には似合わないので、そのまま使用。国産シイタケ、奄美産タケノコと厚揚げ入れて、かなりヘルシーな感じのワンフィニィが完成。あまり塩辛くなくて、薄口で美味でした。えっと、塩はもちろん天然塩でございました。明日は、三献を作ります。
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-31 23:06 | 島唄・文化コーナー

ムラサキシキブ 大豊作!

今年は、このムラサキシキブが大豊作。商店街の土曜市で500円で買ったものを、植木鉢に入れて水だけあげているのですけど、いやあ、たわわに実ったのをみると、なんとも豊かな気分にさせられますね。来年はいいことがありそうな気分。仕事は今日迄にして、明日は大掃除。一年のなんと早いこと!!
e0041337_17434059.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2011-12-28 17:43 | 自然体験コーナー

スペシャル卵焼き ひさ倉

e0041337_12172283.jpge0041337_12165337.jpg昨日は、わが社でも忘年会でした。今年は鶏飯で有名な「けいはん ひさ倉」へ。鶏を3000羽飼っているので、鶏飯はもちろん、鶏刺し、鶏すき、焼鳥などが食べられるので、決定!いえいえ、そのうえ、スペシャル卵焼きがあるというのが一番の決め手でありました。どーんな卵焼きなんだろうと興味

津々。ひさ倉は、龍郷にあるので、二台の車にみんなが乗り、帰りは代行を頼んでの出陣。
 着いた早々、すでにこーんな卵焼きがどーんと、鎮座しておりました。いやあ、これは凄い!さっそく、乾杯して、頬張ると、これがまたまた美味!スペインオムレツ風で野菜も彩り豊かに入っております。うーん、ケーキみたいでしょ。厚さは、3センチ以上はあったと思うのですけど、いやあ、ココロ迄分厚くなった気がしましたね。
 ただ、あまりに大きいので、8人くらいの人数が必要。鍋や焼鳥、鶏刺しも食べますからね。もう、お腹いっぱいだったので、最後の締めの鶏飯を食べるのは、無理でしたねー。ワイワイいいながら、ちょっとハプニングも楽しめて、いい忘年会でした!皆さん、感謝!
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-23 12:18 | 情熱人コーナー

南日本歌壇 12/22掲載

今年最後の南日歌壇欄でしたが、おお!なんとー!一席で締めくくることができました!

●とりどりの風呂敷包みに顔隠し「餅ムレ」踊れば光放つ村

(評)「餅ムレ(餅貰い)は、奄美で催される防災豊年祈願の行事という。男性が女性の浴衣を着て風呂敷をかぶって家々を回るらしい。これはおもしろそうだ。きっと笑いに満ちたひとときだろう。(小島ゆかり選)


 この歌は、先月行った大和村湯湾勝での餅ムレを歌ったもの。餅貰い踊りともいわれ、顔を隠した異様な格好の男性や子どもたちが三味線に合わせて、とにかく手をあげてにぎやかに踊り周り、厄よけと防災祈願をするのです。滑稽な格好にみんな笑顔となり、それが光を放っているように見えました。昔はもっとにぎやかだったろうとは思いますが、それでも羨ましくなる程、楽しそうでした。
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-22 16:46 | ひとりごと

師走の風景

e0041337_1631933.jpg
もう師走も押し迫ってきたなんて、なんだか信じられませんが、それでも時間とは恐ろしいもので、年末の準備を始めねばなりません。今年は娘や息子がいろいろな事情で帰って来られませんので、鶏飯用の鶏肉やら、豚料理用の豚肉を買っておくってあげようと、朝から張り切って買物へ。
 ここは、ミートショップ重田。右に山積みになっているのが塩豚。これはホライゾン34でも取り上げたと食材ですが、豚のツランコ(顔肉)や舌の味噌漬けも美味。ウァンフィネ用の豚を送ろうと思ったら、キッチンが狭いから料理してから送ってですって!ムム!
 他に、黒糖菓子やら、ショウガの黒糖まぶしのお菓子などを送ろうと思っています。あしたば村の「これでいいでしょうが」は、とっても美味しいです。20個も買い込みました。冷え症の女性には、特に喜ばれることまちがいなしの、うれしくて美味は新商品です。
 息子は、なんと大学やアルバイト先で忘年会があるので、焼酎を送ってほしいとのこと。先日できた「黒糖焼酎」のパンフも入れてあげました。英語の先生が英国人だとのことで、ブランデーのような樽仕込みの焼酎も入れました。6本ケースに入れて送ったら、すごい金額になりましたけど、ま、奄美の黒糖焼酎を自慢げに持って行く姿を想像したら、ま、いいかという気分になりました。
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-22 16:33 | 親バカちゃんちゃこりん

ウリ坊なんです!

先日、イノシシの赤ちゃんであるウリ坊を飼っている人を見かけました!飼ってどうするのかと聞いたら、食べるのだそうです。そうでしょうねー。ちょこまか動いて、カワイイです。
e0041337_18244143.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2011-12-21 18:25 | 自然体験コーナー

s-1グランプリ 黒豚パパイヤキムチ丼

e0041337_18304643.jpg
奄美市商店街で行ったS-1グランプリで、第1位になったのが、この黒豚パパイヤキムチ丼。鳥しんで、考案されたもので、本日、撮影&試食に行って参りました!
 ちょっと、色が地味かなとも思いますが、美味!グイグイ食べてしまう感じですねー。鹿児島での本選がこれからあるそうですけど、奄美代表として是非頑張ってほしいものです。
 黒豚は甘辛で濃い味付けですが、横にあるパパイヤとシイタケなどの和えたものがこれをミックス。卵が華やかさを添え、上にのったクワリが、シャキシャキとした歯ごたえであります。ゴマも降っていましたね。鶏スープでつくったモズクスープが添えられ、これがまたまた美味!880円のつわものでございます!!
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-20 18:37 | 情熱人コーナー

ガン汁!

e0041337_18533567.jpg
こーんなワイルドな蟹汁を食べています。これは川にいる蟹で、奄美ではガンといい、本土では山太郎蟹、上海では上海蟹といわれ、とっても美味だといわれています。冬になるとこの味が楽しめるので太くんは、ガシガシいわせながら、おかわりしておりますが、私はそこまではねー。上に乗っているのは、ニンニクの葉で、奄美ではフルといわれています。ニンニクの香りがよくて、これをいれると食欲が増すんですよね!わが家はニンニクが大好きなのであります!
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-19 18:55 | 自然体験コーナー

ホライゾン34号 発行いたしました!

e0041337_12384897.jpg本日、ホライゾン34が発行されました。素晴らしい色のサンゴ礁の海が表紙であります。内容は、まずは奄美の夜空を焦がす八月踊り特集。これは、民謡研究家の小川学夫先生にご執筆いただきまして、写真と解説をホライゾンで担当いたしました。6ページも割いて写真を交えて、構成したことは今迄もほとんどないようで、小川先生も喜んでくださいました。奄美民話館では、八月踊りの由来を泉和子さんに書いていただいております。これも、面白いですよー。奄美人物列伝では、徳之島の哲学者&カトリック思想家、吉満義彦氏。彼は、昭和17年に文芸誌で開催された「近代の超克」に参加した当時の日本を代表する学者であったということは、奄美の方々はほとんど知らなかったのではないかと、著者の澤佳男さんは、新聞に書かれていますね。私もそうでしたが、父親は、吉満義志信氏で、「徳之島事情」を書かれた方です。
 次に、これは、楽しい「奄美食材でつくる簡単レシピ」の新連載。Iターンながら奄美料理本を出した金沢陽子さんの写真とレシピなどを掲載。そして、黒糖焼酎を楽しもうコーナーでは、今迄の王道的飲み方や、ハーブや牛乳、珈琲などを入れたり、カクテルなどで楽しむ飲み方を紹介しております。是非是非、お試しあれ。続いて、蔵巡りは、最終回の徳之島編。ここの共同瓶詰めは、平等をモットーにしていますので、いろいろ参考になると思います。
 そしてそして、新しいお土産をみつけようコーナーでは、お取り寄せもできる奄美群島のうまいもんを大特集。是非お取り寄せをして、お試しくださいませ。島のなかでも、こんなのあったんだと驚く商品もいっぱいですよ。ではでは、よろしく!
[PR]
by amami-horizon | 2011-12-16 12:40 | 島唄・文化コーナー

けんむんランチ

今日は、太くんを空港まで迎えに行って来ました。しばらく見ないでいると、頭も髭も白くなってきましたわー。ところで、お昼どきだったので、食事をしにばしゃ山村へ。と、と、と。なんと、ここには、「けんむんランチ」がありました。太くんは、けんむん丼で、私はけんむんランチ。ランチは、冬野菜と若鶏の白ワイン煮(ライス、スープ、飲み物付き)で、オシャレなけんむんという感じ。いろいろ、登場してきますねー。さすが、けんむん神社があるばしゃ山村でございます。
e0041337_18977.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2011-12-15 18:09 | 情熱人コーナー

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州

画像一覧