奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

奄美酒類ブレンダー

先週、徳之島へ焼酎の取材に行って来ました。徳之島では、奄美酒類という共同瓶詰めの会社があり、5つの蔵元が原酒をタンクローリーに入れて、届けているのです。奄美群島のなかでもいち早く共同瓶詰めにして、その後も、同じ分量をそれぞれの蔵元で作っているのだとか。当初は6蔵でしたが、現在は5蔵です。
 感動したのは、大きな蔵元も身を切って、平等の分量にしたこと。これってなかなかできませんよね。だって、大きな蔵元は、自分でやればもっと売れるかも知れないのにー。それでも、未来を見据え、共同で作り続けてきたのです。品評会では、蔵元の名前で出すとの事ですが、かつての銘柄はなくなったとはいえ、実をとって名を捨てたという感じでしょうか。同じ釜の飯ではないですが、
e0041337_1826161.jpg
同じ作りをしているので、悩みも包む隠さず相談できるといっていました。
 この方は、奄美酒類で各蔵元から送られて来る原酒をブレンドしている方です。同じ作りでもやはり、年によって材料が異なり、気象が異なるとまた出来が違って来るとのこと。それでも例年の品質を守って行く訳ですから、大変です。20年以上も、こうしたブレンダーをされてきたとのこと。経験がものいう世界ですねー。
 
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-28 18:27 | 文化

南日本歌壇 8月25日付

最近、短歌をつくる気力もなくなっていたのですが、いつ出したか忘れていた歌が、掲載されていたので、元気をちょっといただきました。

 母と娘は残りものなど食べる仲食べつつ喋る喋りつつ食べる

 (評)あまみにもリアルで笑ってしまった。下句のにぎやかさ、母と娘はまったくこのとおり。
   (選者/小島ゆかり)

 いやあ、こうした力が入っていない物が選ばれるのですねー。東京の実家に帰ると、おしゃべりの母が間断なく話すので、負けじと喋り出すと止まらないのです。男連中は、残り物はえ〜っという感じでしょうが、残り物を整理しなくてはならない女性たちは、これも立派な家事なのであります。二人で、残り物をつつきながら、喋り食べがいつものパターンなのであります。これも幸せというものかもしれません。
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-28 10:28 | ひとりごと

浦上節踊り

e0041337_12474081.jpg
昨日は、奄美市浦上の節踊りという行事に行って来ました。7時からまず、トネヤという由緒ある場所からご覧のように、始まりました。ここの集落の特徴は、老若男女がすべて歌えて踊れるというのですから、これは素晴らしい!!。チヂンを持っての振り出し(歌い出し)はすべて女性でした。前山真吾くんやら、サモガリの新元さんの顔も見えましたよ。奄美の踊りに熱狂する姿をみるにつけ、生粋の奄美人ではない寂しさをちょっぴり味わうのが、この季節でもあります。この気持ち、わかんないだろうな〜
 
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-27 12:48 | 文化

第一回奄美ケンムンふぇすた終了!

ご無沙汰してました〜!21日に、ケンムンふぇすたが無事終了してほっとしていました。とはいっても、翌日から徳之島取材で出かけ、その後、お礼とご報告に回っておりました。
 21日は、ぎっくり腰を煩ったという宮崎緑園長が駆け付けて下さり、ご挨拶と表彰式、また大画面に写ったケンムン紙芝居の朗読をしてくださいました。さすが、語りは天下一品。ほとんどリハーサル無しでもぴたりと決め余韻さえ残していただきました。
 ケンムン村のケンムン音頭はちょっと音源が悪くてびっくりしましたが、なんとか再度、きれいな音源で、もっとちゃんとした振り付けをしてみたいものですねー。宇検村久志中学生のケンムン学習は、子どもたちの声のかわいらしさと、ケンムンじいちゃんの語りが素晴らしかった。久志から片道2時間以上もかけて来て下さったのには、感激であります。教頭先生、校長先生も駆け付けて、村営バスで総勢10名以上来て下さった筈。感謝の一言であります!
 
e0041337_1462193.jpg

濱田洋一郎さんと商工水産ズのケンムンソング「King Moon」は、じーんと来るくらい素晴らしかったです!!是非、これを流行らせて、奄美からケンムンを発信したいですね。彼らが作ってくれた紙芝居風動画が、ユーチューブの以下アドレスにアップされています。
 是非ご参照下さい。感激です!!!
 www.youtube.com/watch?v=SFSYRTn7L70
e0041337_14841.jpg


 中山さんの基調講演はバタバタしていたので、あまりちゃんと聞けなかったのですが、遺跡がでるところと、ケンムン出没地が重なるようなお話をされてたのが、発見でした。最後のケンムンシンポでは、私の夢の具現化ですからね。島々のケンムンとその仲間たちを、皆さんに聞いて頂き、本当に楽しかったであります。
e0041337_14115283.jpg

 最後は、イラストコンテストで優秀賞を取った方々の絵を、道の島交通さんが、ラッピングバスにしてくれて、それの完成式。一年間はこのケンムンバスが、奄美を駆け巡ってくれる事でしょう。
 NHK MBC KTS奄美テレビ、奄美FMなどの放送各社が取材してくれて、いろいろな人から見たよーとお声をかけていただきました。ありがとうございます!!地元新聞はもちろんですが、奄美新聞社は、なんと一面を使って特集してくれました。編集長さん、ありがとう!!また、県紙である南日本新聞は、朝日新聞の天声人語にあたる「南風禄」に取り上げて頂き、これもホント、うれしいかぎりであります。
 イラストは、8月いっぱいは、奄美パークで展示され、その後、入賞者のみ奄美空港のイベント広場で展示の予定です。空港で、ケンムンが観光客をお迎えするという感じですね。ここまで、ご後援、ご協賛いただきました行政や、各団体、各企業様、本当にありがとうございました。来年にむけ、また何卒よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-25 10:22 | 文化

8月21日は、ケンムンふぇすた

長らくご無沙汰しておりました。21日のケンムンふぇすたのために、走り回っておりました。いやあ、なぜか、仕事のときより、燃えてしまうのですよねー。不思議な話。誰かにもいわれましたけど、「濱田さん、ケンムンの話になると、かなりチカラ入ってますよねー」とのこと。ま、確かに、そうかもしれません。
 ケンムンイラストコンテスト(ケンムン大賞)には、全国から355点の作品が集まりまして、これだけでも大成功ですねー。うれしい限りです。協賛もたくさん集まり、本当に皆様、感謝申し上げます。やはり、なんとしても、ケンムンを奄美から発信しなくてはなりませんね。
 そうそう、昨日、ラジオ沖縄の電話取材を受けたのですが、沖縄でいわれるキジムナーは、北部では(特に大宜味村)ブナガヤともいうそうですねー。これは知りませんでした。来年は、是非、沖縄のキキジムナーと、鹿児島などのガラッパを登場させたいですね。
 さて、来年のことを言う前に、とにかく、8月21日は、奄美パークへ。1時30分から、各種ケンムンイベントがありますよー。
 ケンムン音頭でオープニング、ケンムン紙芝居、ケンムン学習発表、濱田洋一郎と商工水産ズによる新曲「King Moon」(ケンムンソングなのです、これ!)、基調講演は中山清美さんによる「ケンムンが語る奄美遺産」、また奄美群島の島々より、ケンムンtその仲間たちのシンポジウム、そして、イラストコンテスト最優秀作品と、ケンムン大賞の6作品がバスにラッピングされて登場。最後までケンムンづくしなのでありますー。
 また展示も、ばしゃ山の奥光太郎さんのケンムン人形、近畿大学生によるケンムンTシャツ制作販売、リュウキュウマツのケンムン置き物などなど。そうそう、イラスト作品は全て会場に張り出してあります。屋嘉比ひろし君によるケンムンCG作品、榊原範親さんのケンムン紹介などなど。とにかく、ケンムンだらけです。ケンムンコスプレも、そこかしこに出現すると思いますよ。ふふふふふふ。
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-20 00:06 | 情熱人コーナー

残暑お見舞い申し上げます

さあーて、盆も終り、ついに、ケンムンふぇすたまで、一週間となりました。今のところ、台風の種はなさそうですから、このままいってくれれば、無事、開催となろますね。
 マングローブで取材しながら、楽しむ私!。こうして撮影されることがなかなかないので、ついでに掲載しちゃいます!!。手前が私ですが、後ろにいる女性も、なんとユリコさん。ダブるユリコということで。ではでは、残暑お見舞い申し上げます。皆様、お身体ご自愛くださいませー。
e0041337_14415177.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2011-08-15 14:43 | 自然体験コーナー

12度の黒糖焼酎

e0041337_17355643.jpg
そういえば、先日、奄美の居酒屋で、喜界島の12度の黒糖焼酎を飲みました。12度は、氷も水も入れないで、ただ冷やして飲むだけのお酒ですが、私めには、とっても美味でしたー。なんか。日本酒とワインの中間のような感じ。写真撮る前にこんなに飲んでしまいましたよ。芋焼酎でも、そんな売り方が一時はやったらしいのですが、深い味わいが好きな方には、物足りないのでしょうね。ま、人それぞれですけど、これだったら、食中酒で女性もかなりいけますよー。甘たるくないからですね。ちなみに、この名前は「タカタロウ」。漢字では高太郎といいます。喜界島では、入道雲のことをこう呼ぶそうです。いいですねー。人の名前の雲があるなんて。喜界島の人々の穏やかさがなせることかもしれませんね!!
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-13 17:36 | 情熱人コーナー

香味野菜と黒糖焼酎

すみません。すっかりご無沙汰してました。最近、ちょっと疲れ気味です。なんか、夏バテかもー。
 ところで、一昨日、鹿児島天文館にあるショットバーで、黒糖焼酎の新しい飲み方などを撮影してまいりました。喜界島酒造さんが提案されている「香味野菜と飲む黒糖焼酎」なんかも撮影したんですが、これ、かなり、いけますよ。
  
e0041337_17201496.jpg
特に気に入ったのが、パプリカですねー。赤と黄色をカットして、お湯割りに。でも、ロックや水割りでもいんじゃないかしらん。お酒の匂いは緩和されてしまいますが、飲み口はかなりまろやかー。一度是非、お試しくださいませ。これなら、食中酒に抜群であります!他には、大葉と唐辛子。でも、唐辛子は間違っても切らないで下さいね。切ると、辛くて堪りませんからねー。いやあ、これは食欲増進で食前酒によいでしょう。甘さを押さえて、これもまたよきかな。他には、ジンジャー、セロリ、バジルなんかもいいかも。黒糖焼酎は、まだまだ可能性をいっぱい秘めているお酒であります。ウィスキーが、ハイボールなら、黒糖焼酎は、ヘルシー&ビューティーに香味野菜で一杯!!
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-13 17:21 | 情熱人コーナー

奄美まつり シマあすびの夕べ

e0041337_17331089.jpg
8月4日の木曜日に、「シマあすびの夕べ」で奄美祭りがオープンいたしました。各大会で、入賞したという人達なので、いわゆるショウータイムのような華やかさと、実力の面々なので、とても素晴らしかったです。みなさん、輝いて見えました。森田美咲さんが、オープニングでしたが、あどけない顔立ちではありますが、唄声はすごい。驚きました。川畑さおりさんが、台風のため、喜界島から来れず、残念。平田まりな、住 姫乃さんはこれからの奄美島唄を背負って行くだろう貫禄がすでに、出ている感じ。まりなさんは、今後も発展的に美しくなることでしょう。
 でも、今、一番、輝いているのは、きっとこの人でしょうね。前山真吾くんであります。今年の奄美民謡大賞を受賞。美人の奥さんを娶り、女児が生まれたばかり。うれしさで、まさに輝いているような感じでありました。それにこの着こなし。今迄の真吾くんから、真吾さんへと脱皮したような着こなしですよね。素晴らしい!つられて私も、ニコニコうれしくなりました。頑張れ、真吾パパー。
 相方は、西和美、太鼓は築地俊造という豪華な顔ぶれでありました。和美姉さんのこの浴衣姿は、これまた素敵。高い浴衣だろうなー。あ、築地さんも新婚だったかしらん。皆さん、お幸せにー。
 ところで、前半最後に流れた中山音女さんの復刻CDは、驚異でした。昭和初期のレコードを何枚も出したようですが、ちょっと調べてみたくなりました。いやあ、すごい声でありました。
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-06 17:34 | 文化

カサリんチュデビュー1周年ライブ

e0041337_18383594.jpg
カサリンチュが、エピックレコードからメジャーデビューして1周年。で、奄美観光ホテルでの記念ライブに行って来ました!7月27日の水曜日でしたから、一週間も前になりますけどね。
 デビューライブは行けませんでしたが(なんだかいい年してみたいに思われるのではないかと)、今回は仕事も絡んでいたので、正々堂々といきやしたけど、節田地域や笠利のじいちゃんばあちゃん、幼稚園児もいっぱいいましたので、なあんだと、気負わずにいられましたよー。奄美在住で、いまだに島で歌ではない仕事をしているのが素晴らしい。で、今回の歌、「やめられない とまれない」は、いいっすねー。なんといっても、庶民の労働の大変さを、面白くそのまま歌っていてくれてます。カサリンチュでも、ソウなのーという感じ。
「大好きなことを一つやるには大嫌いなこと10個の法則」、「やりたくないことやんなきゃいいけど、一兎も追わねば一兎も得られず」などなど格言めいたもごもごフレーズがたまらなくいいし、「四苦八苦、四苦八苦、四苦八苦、七転八倒!」はサイコー。つい、車のなかで叫んでおりました。コウスケくんの制服姿(ガジュマルの木の下でという居酒屋で働いています!)が、カッコイイ!タツヒロ君の声がさわやかであります!皆さん、注目ですよ。
[PR]
by amami-horizon | 2011-08-02 18:34 | 情熱人コーナー

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州