奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

諸鈍シバヤ

e0041337_0492132.jpg
はれはれー。ようやく、ちょっと余裕が出来ました。26日に諸鈍シバヤを観劇にいったあと、水曜日までの突貫仕事に追われ、更新もできず、失礼いたしました。
 いやあ、今年の諸鈍シバヤは、なかなかのものでしたよー。台風一過の晴れを期待していたのですが、これはちょっと外れましたけど、大蛇と獅子を作り替えたとかで、かなりいい出来映えでしたねえ。それに、役者たちが、とても気を入れている感じがして、よかったー。小学生や中学生?なんかも大事な後継者として、出場していましたね。来年はユネスコ文化遺産に登録されることでしょうから、期待と誇りも、最高潮でしょうね。
 ミキづくりもそうですが、かなり以前、練習風景を拝見したときから、こうした過疎の村で800年も続く行事を伝承していくのは大変な苦労があるなあと感じていました。「昔は、後継者がわんさかいたので、かなり厳しい教え方だった」そうですが、「今は、人がいないので、そんなに厳しくしたら、辞めていくのでやさしくやさしく教える」といった、当時の中林生長区長の言葉を思い出しますね。あれから何年がたったのかしら。5ー6年もたつかもしれませんね。
 さて、私は今年は撮影モードで張り切っていました。禊(みそぎ)という一番はじめに海で浄める撮影も、短めのパンツをさらにたくし上げ、海から撮影しましたもんね。絶対、この写真を撮りたかったので、もう、これだけで、満足!。その後も、ときどき雨まじりのなかでしたが、演目もなかなかいいものが撮れたし。慾を言えば、日差しがもっと入り込んでくれたらなあという感じ。光りがあるのとないのとでは、随分と浮かび上がるものが違いますものね。なんて、ちょっとカメラマン気分でしたー。我が事務所は、今年は、なんと、5人体制で撮影。外部スタッフを動員して、左右をビデオとカメラで抑えて、来ました。ちょっと、遠足気分で楽しかったです。
 
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-29 01:04 | 文化

台風に向かって来島したT工房さん

e0041337_20562043.jpg
JALのパンフレット奄美版を毎年、作って下さっているT工房さんが、今年も来島してくれました。昨年来島されたときも、ぐずついた天気の時だったですけど、今年は、な、なんとー、台風がくるのもモノともせず、やって来てくれたのですねー。「キャンセルなんて、考えもしなかった!」ですって!感謝。でも、反対に、申し訳なくてですねー。だって、綺麗な空もブルーの海も見えないし、景色は随分と違って見えてしまうのですからー。昨年来、ご希望の篠穂の滝見学も、またまた見送りですー。今日は、一日、タラソに浸かっていたとか。でも、こんな旅も案外、いいかもですよ。でも、タラソで見かけたのは、本当にピン子さんだったのですか。奄美によくいる、女性だったりして。
 でも、まあ、食べる事が一番の楽しみではありますねー。私達も、ごいっしょして、奄美の美味いもんを食べ歩きました。oh!、お腹がはち切れそうだわ!大変!!。
ところが、話題は何故か、太クンの髪の毛のこと。最近、ちょっとモリモリと元気になってきた頭にをうれしそうに自慢するものですから、大盛り上がりー。ちょっと前までは、短足、太っ腹に、禿げの三拍子が揃ってしまうのではないかと、深刻な悩みだったのですが、な、な、なんと、ちょっとびっくり、毛が生えて来たんですねー。もう、うれしくてうれしくて、仕方ないという風情の太ウジ。余裕の笑顔ですけど、奄美の観光には、ちょっと関係なかった?かな。でも、人間、笑っている人がいることろには、行きたくなりますから、ね、いいことかもしれません。来年は、山太郎ガニのみそ汁、カツオのたたき、パエリャを作るという約束をしていましたけど、太クン,ダイジョウブかね。私、食べる人ですから、ね。よろぴくー。
 塩豚とツワと、タケノコ、切り干しだいこん、でっかいサトイモの煮込みを前に、記念写真。明日は、諸鈍シバヤへ行ってきます。いやあ、ホライゾンのほかにも、パンフレットや冊子づくりの仕事もあって、やる事が山ほどあって、大変なのですけど、充実しすぎている今日この頃です。
[PR]
by AMAMI-HORIZON | 2009-10-25 21:16 | 情熱人コーナー

諸鈍ミキ造り

e0041337_23123342.jpgきょうは、カケロマで諸鈍シバヤのミキ造りがありました。ちょっと出発が遅くなり、到着したのが11時ころ。写真をとるにはギリギリの時間でした。
 米と餅米を製粉して、水を入れて熱くしながら,こねていきます。やがて、固くなって来たら、冷まして、サツマイモの搾り汁を入れます。
 神様用には、砂糖は入れず瓶に入れて、一般客人用には砂糖を入れて飲み安くします。これを祭り当日まで、芭蕉の葉を上にかぶせて、たらいに水をはり、蟻やごきぶりが入らないようにして、神社神殿に保管し、当日に蓋を開けるミキ開きを行うのだそうです。芭蕉の葉は洗ってから、火であぶって乾かしていました。
 雨はともかく台風が来なければいいのにねえ。こうした裏方さんの努力が水の泡ですものね。この縄は左なえで、三回こ左「ナエ」にした縄を三回まわしてつくリます。これは、邪を払う意味があるのでしょうか/残念!でもやはり、当日、行って改めて確認したいことは、いっぱいあります。
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-24 23:30 | 文化

サキシマフヨウ 咲き始める

e0041337_17275870.jpg
奄美ももう、秋ですね。サキシマフヨウが、咲き始めました。奄美の在来種の花って、こうした淡い白い花が多いような気がします。ハイビスカスも、ブーゲンビリアもいってみれば、在来ではなく、外来種なのですねえ。
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-24 17:29 | 自然体験コーナー

習字 その3

e0041337_17145538.jpg入門書林 一般初心者用11月号 今月の優良作品(行書部)にて。な、な、なんか、芸術的にワイルドな文字になっていますが、これでいいのでしょうか…。う、うれしいのですが、心配です。字は、体なりなんて、言葉ありませんでしたっけ?むむ。「どっしり」、かあ。やっぱり。
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-24 17:12 | ひとりごと

セイタカアワダチソウ

e0041337_16343368.jpg
これが、悪名高いセイタカアワダチソウ。繁殖力が強く、奄美の在来種をおびやかす存在として、問題視されている植物。外来種ですが、奄美の法面にふきつけられ、繁殖したともいわれています。
 特に根と地下茎は、化学物質を分泌するともいわれています。ぜんそくやアレルギーとの関係も問題視されてもいるようです。根が残らないように、直に引き抜くことが、今、呼びかけられているらしいのですが、なかなか、やっかいなものです。なんでも、蔓延ってしまったものを、駆除するのは、本当に大変なことです。
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-24 16:44 | 自然体験コーナー

台風が近づいているので、大雨です

台風が近づいているので、朝から大雨。先日の台風の余波で、庭の花たちはいっせいにやられてしまいました。せっかくの花たちが、ほぼ全滅。
 ティーヤは、台風でもやるそうなのですが、ブルーシートの上での行事となるので、残念ながら来年に行く事にしました。う〜ん、これでは、月曜日の諸鈍シバヤもかなり、アブナイですね〜。なんてこった。昨年のシバヤは、やはり雨で、学校の講堂で開催したらしいですけど、野外でやるものは、やはり、それが一番ですからね〜。集落の人達も大変ですよね〜。いろいろ準備があるでしょうに。
 夜、小さな、安納イモを食べました。ダイダイ色ともいえる、おいしそうな色で、とても美味しいです。こんな、季節になったのですね。
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-23 23:16 | 自然体験コーナー

ホライゾン30号、編集中です〜

更新もできず、すみません。只今、ホライゾン30号にむけて、編集中です。今回は、喜界島特集と、奄美諸島の歴史入門。なんといっても、一筋縄ではいかない奄美の歴史ですから、執筆陣も豪華キャストで、お願いしています。皆さん、とってもお忙しい方達ばかりなので、原稿を書いて頂くのもひと苦労。たいへん?なのです。でも、これは、一人私が知りたいというだけでなく、奄美の根底にあるものですから、どうしても一度はやっておかなくてはならなかったのです。かなり、難しいですけど…。
 研究者の方たちに、難しい言葉を極力排してとお願いしながら、胃の痛む想いをしながら、編集に入っております。時間もかなりずれ込んで、ヤバイくらいですが…。
 来週月曜日は、諸鈍シバヤ。これを見に行くためにも、早く片付けないとなりません。そうそう、明日は、瀬戸内清水地区で、「ティーヤ」という行事があるそうです。見に行ければいいな〜。仕事に追われながらも、あっち行ったり、こっち行ったりしています。
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-23 00:09 | ひとりごと

久慈の振り出し

e0041337_22383486.jpg
e0041337_2245292.jpg今日は、瀬戸内町久慈で振り出しがあるというので、朝からそわそわしておりました。久慈は遠いなあと思いつつ、まだホライゾンのテープ起こしが終わってないのが、心配で。でも、天気が晴れてくると、いっきに行き気分となり、仕事もそこそこに、車を走らせます。これも、仕事だもんね。
 振り出しは、12時からと聞いていたのですが、1時からでした。ここの振り出しは、朝の風向きでどこの家から始まるかを決めるとの事。そして、起点となった家では、1時までの間、庭先で八月おどり。その後、こうした力士を前にチヂンや踊り連がずらっと並びます。岸壁が工事中だったので、ちょっと余計なものが入っておりますが、これも記念かも。続いて、相撲甚句。この土俵は元中央公民館にあった土俵を移転してくたものだそうで、今日はこけら落としだそうで、近隣の阿木名集落の青年団の加勢をもらい、立派に執り行われました。相撲甚句はかなり長いのですね。覚えるのは大変だと思いますが、伝統はしっかり継がれているようでした。あとは次々と余興が行われ、敬老会でもある秋の穏やかな奄美の一日でした。帰りは、行きよりずっと早く到着。うん、これからまた仕事しまっす!
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-18 22:55 | 文化

今月の短歌①

昨日は、疲れてしまって、スタジオのソファで3時まで寝てしまいました。体力がなくなっているなあと痛感。だから今日は、お酒を飲まずにいます。飲むとすぐ眠たくなってしまうから、ね。

●十五夜の庭に置かれし豆餅を月の使者なる子らの盗みゆく(与論のトォンガトォンガで)
●置物になるとは知らず島カボチャ窓辺に飾られ撫でられている(頂いたカボチャは取りあえず、飾っています)
●眼鏡越しに秋の夜空を見上げればバニラアイスのような月ふたつ(いやあ、村上春樹の本を読んだからでしょうか。驚きの瞬間でした。眼鏡レンズの屈折でしょうかね)

●月の夜に青き静脈怒り出て秋の稲妻は駆け抜けていく(稲光りが血管のように思えたもんですから)
●台風に打ち倒された草むらに若きグラスホッパー跳び出し来たり(バッタがいたんですよ。新品のタキシード着ているみたいで、若い感じでしたよ。グラスホッパー物語を聞いて、ステキだと思ったからでしょうか)
[PR]
by amami-horizon | 2009-10-17 00:28 | ひとりごと

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州