奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

花火!

e0041337_21272468.jpg
今年は、おがみ山の上から、撮影しようと出かけました。いやあ、運動不足には、なんともきつい坂です。でも、90歳近い楠田豊春さんは、毎年、復帰記念日にこの坂を昇るため、毎日、ウォーキングされているとか。とにかく、かくしゃくとお元気です。
 で、頂上へ昇り詰めたら、ナント、南海日日新聞の記者たちが3人もいるではありませんか?ここではビールも飲めないので、巻き寿司をほおばりながら、私は、こんな写真しかとれませんでした。ま、撮るつもりはなく、荷物運びですからね〜。今年の花火は、予算の関係からか、水中花火がほとんどないとのこと。でも、名瀬の夜景をひさびさ見ると、なかなか素晴らしいものですね〜。昔より、明かりがいっぱいになった感じ〜。風がなかったので、花火の煙が邪魔でしたけど、今年の夏も無事花火をみることができました。
 でも、このシャシン、なんで横になってしまうのかが、わからず、困っています。なんで〜?
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-31 21:27

奄美まつり始まる

昨日から、奄美祭りが始まりました。昨日は、「シマあすびの夕べ」。残念ながら、何故か行きませんでした。だからというわけではありませんが、ある大御所の島唄者の方も、出場をお断りしたのだとか。昨年までは、奄美民謡大賞で入賞した人が、出場していたのですが、今回からその数を限定しているということに納得ができないということだそうです。いろいろ複雑なのですね。そういう意味でも、行けばよかたなあ。行って、昨年との違いを肌で感じてコメントすればよかったと思いますが、ダメですね。
 さあて、今夜は、花火大会。昨年と違った場所で、撮ろうかどうしようかと、太ウジは悩んでいました。まあ、私は、ビールのんでいるだけだから、ビールがあればどこでもいいいですけど〜。そうそう、今日は、月末の給料日。さっそく、宝くじを買いに行きました。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-31 12:42 | 文化

観光ガイドブック&奄美カード

e0041337_1044328.jpg
来週、奄美祭りが終了したころ、奄美群島観光ガイドブックと、奄美カード(名刺やメッセージカードに最適)を発売予定です。また、沖縄ではイリオモテヤマネコのぬいぐるみ(愛称はマーヤ)を発売予定。とまあ、今後、ホライゾン編集室では、グッズ販売を強化していこうと考えています。印刷物は当然ですが、小物などは大量生産ではなく、少量でも質のよいものを、それも国産で制作するようにと考えております。秋には、リュウキュウコノハズクのぬいぐるみも発売予定。南西諸島でネットワークを組んで宣伝&販売をする計画を考えています。
 いやあ、やはり喧噪の都会より、貧しいかもしれないけれど、島がいいですねえ。その個性の証をグッズにして売り出そうというのです。ウリに出すとは、誇りに思うからであります。
 ということで、ようやく日食フィーバーから立ち直れそうです。やはり、仕事をしていくしかありませんね。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-29 23:33 | 文化

南日歌壇 入選

いやあ、皆既日食フィーバーでどっと疲れがでて、ブログ更新もままならず、すごしておりました。あれから、奄美はあまり好天に恵まれず、今日も梅雨のような空模様です。
 
 南日歌壇に入選しておりました。高野公彦選。
ひとり居の卓で熟れゆくひと房のバナナに黒子(ほくろ)のふえる文月

我が家の入り口の花が枯れているものが目立ってきたので、コショウの苗を植えました。赤と黄色がかわいいです。観光ガイドブック改訂版は、来月初旬刊行予定です。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-28 09:40 | ひとりごと

喜界島での皆既日食画像

 
e0041337_15374116.jpg
皆既日食は、硫黄島のほか、奄美群島の喜界島で観測されました!その貴重な画像が、いま、送られて来ました。撮影者は、喜界町役場産業振興課林務係の伊地知 告さん。いやあ、素晴らしい〜&羨ましい〜!!
 「ご苦労様です、やっぱり「喜界島」ですよ。浜田さん。適当に撮ったら写っていた。」ですって〜。なんとなんと~!!
難しいことはわからないので、フィルターもかけず、適当にとったとのこと〜。皆既日食のときは、フィルターは必要ないので、こんな画像が撮影されたのですね〜。ところが、このとき、またまた不思議な事に、皆既日食中に虹がかかったとのこと。望遠で撮影していたので、この虹は撮影できなかったそうですが、すごい現象ですよね〜。
 当日はマスコミがほとんどいなかったので、皆既日食の貴重な画像は、ほとんど掲載されることがなかったそうです。南日本新聞が掲載していたほかは、ほとんどが硫黄島での皆既日食画像でしたものね。虹がかかった映像が写っていれば、本当に貴重ですけどね〜。売り出せるのにね〜。喜界島は、今、遺跡がとても注目されていますが、まだまだ何が出てくるかわからない不思議な島のようです。             
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-24 15:38 | 自然体験コーナー

皆既日食6

e0041337_2245084.jpg
奄美では雲が出てダイヤモンドリングもコロナももちろんプロミネンスも見られませんでした。インターネットで見ると、喜界島では撮影されたようですね。さすが、「陽出ずる島」。いいなあと思いましたが、少年自然の家に鹿児島の高校生たちを引率してきている鹿児島博物館の前田利久先生に電話して「残念でしたね」といったら、「これが自然ですからね」とあっさり。そうですよね。イベントだの、46年ぶりだのと騒いでいるのは人間だけ。自然は淡々とただ流れに任せているだけ。「残念でしたね」なんて、いったほうが恥ずかしくなりました。
 この写真の人は、皆既日食が終わり、気の早い人はもう車をびゅんびゅんならして、帰って行くなか、寝そべって満ちて行く太陽をじっと見つめていました。何をどう思っているのかは聞きませんでしたが、こうした気の持ち方がほしいですよね。そそくさと帰り支度するのではなく、満ちて行く太陽を見守るのも自然を感じる一部ですものね。帰りは、うんざりするほどの、交通渋滞で、帰ってから疲れが出て爆睡してしまいました。
 さあ、明日からは、また頑張るぞ〜。ガイドブックは今月末に発行予定です。皆既日食に間に合わなかったけれど、これは保存版です。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-22 22:15 | 自然体験コーナー

皆既日食5

e0041337_19145415.jpg
欠けて行く日食を見る若者。皆既日食写真は無理だと思いましたので、こうして観察している人々を撮影しておりました。こうして、赤ちゃんから、お年寄りまで一つの事に注目してここに集まっているというのが、とてもいい思い出ですよね。雲がかりですけど、やはり太陽は偉大です。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-22 19:18 | 自然体験コーナー

皆既日食4

e0041337_1921587.jpg
これが、今日の最高傑作!横浜来たという男性。日食メガネを買おうとしたら、売れきれだったので、インターネットでみつけたという溶接で使うものらしいです。これで太陽をみせてもらいましたけど、すごくきれいに見えます。メガネより見える範囲が大きく、見やすいのが利点ですね。
 ブログに載せるから写真撮らせてというと、うれしそうにこんな表情に〜。今後、世界を放浪するのだそうです〜。大丈夫かな〜。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-22 19:05 | 情熱人コーナー

皆既日食3

e0041337_18355067.jpg
10時55分過ぎから、あたりが暗くなりだし、ごらんのようなほの明るい夕陽のような現象が出現いたしました。これが、皆既日食なのですねえ。雲が風に流れて、だんだん太陽が小さくなっていき、まるで光りのなかに雲が渦を巻いて吸い込まれているように感じたのは、私だけでしょうか?
 急いで撮ったので、こんなにぶれていますが、人間は、し〜んと静まり返っていました。暗くなる直前から、蝉が鳴いているのが耳に聞こえだしましたが、皆既のときには、やはり静かだったと思います。気温も少しは下がっていたと思います。とにかく、真昼間に見る夕焼けの光景は不思議としかいいようがありません。皆既中に、ライトをつけて車が走って行きました。
 でもこうした状況はあっとうい馬に終わり。夕暮れだと暮れなずみ、これから夜になりますが、だんだんまた光りが見えだし、明るくなるというのが、不思議。実は、当たり前の日常は実は当たり前ではなく、神秘の連続なのかもしれませんね。人間の惰性と緩慢さが、だるいような日常を創りだしているのかもしれません。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-22 18:40 | 自然体験コーナー

皆既日食2

e0041337_10225587.jpg
e0041337_1922978.jpg
笠利の原ハブ屋さんの前に陣取っています。見るからに日食オタクの方もいらっしゃいます。気合いで目付きが違いますね〜。溶接で使うようなお面をつけている人もいます。一枚200円だといってました。撮影には難しいですけど、見るには一番いいでしょうね。あとで、写真をお見せしますね。
でも今回はどんよりした曇ですからいい写真は期待できないでしょうね~。
 この場所は何回も視察を行った結果、迷いにまよったあげく最終的に決めた場所。土浜海岸のいれて、立神を入れて、と奄美らしさにこだわった場所だったのですが〜。
[PR]
by amami-horizon | 2009-07-22 10:22 | 自然体験コーナー

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州