奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

県立奄美図書館での座談会

e0041337_2323399.jpg
今日は、県立奄美図書館の開館を記念した座談会と、夜は交流会がありました。なにせ、郷土研究会の会計を仰せつかっているので、こうした際にはメンバーとしてお役目を果たさなくてはなりません。受付業務と、写真係を仰せつかり、ま、これくらいならとお引き受けいたしました。昨日、届いたばかりの「キヤノン EOSX2」を試用するいい機会でもあります。これ、液晶モニターは大きいし、軽いしで私にはいい感じ。さっそく使いはじめました。うんうん、いい感じ。
 さて、座談会のテーマは、「図書館の機能と役割」。分館時代から、図書館を拠点に活動している団体のほか、島尾敏雄顕彰会、博物館関係、文化協会などから様々な期待と意見が出されました。郷土関係の専門員育成、カラーコピー導入、温かみのある交流、学校司書や群島市町村との連携などの意見が出され、思ったより充実した会になり、ほっといたしました。でも、どなたかがいったように、車座になるのは、会場の真中がよかったですよね〜。一番後ろにいる人は顔が見えないから、参加している気分にはならないですからね。
 祝賀会では、お酒も入って、にぎやか〜。しかし、会計はお金の計算で忙しく、前半はゆとりなし、でも、受付を手伝ってくれた女性たちとおしゃべりができて、楽しかったです〜。花束贈呈をK子さんに任せて(ありがとう!)、最後まで私はカメラマンに。奄美図書館が、新しい歴史を作って行くのですね〜。こうしたスタートに参加できて、光栄でした。
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-31 23:22 | 島唄・文化コーナー

べにふうき黒糖

e0041337_859715.jpg

先日、徳之島伊仙町「百菜」で買って来たもののひとつがこれ。べにふうきとは、今、徳之島でも注目されている緑茶です。これを黒糖に練り込んだのでしょうね。なるほど〜、よもぎとは違った上品な味があります。ちょっと濃いめの京菓子といった感じでしょうか?
 ちなみに、「べにふうき」は、枝や茎の部分が紅く、「メチル化カテキン」という成分をたくさん含んでいるのが特徴だとか。紅茶として生まれたべにふうきですが、緑茶と同じ製法をすると、メチル化カテキンをたくさん含んだまま製造する事ができるということです。
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-30 08:59 | 自然体験コーナー

ウラー シマ ダ〜ヨ

ハイハイ、島の方言は面白いです。昨日、タラソで、サウナに入っているとき、なぜか方言の話となりまして、大盛り上がり。奄美では、平家の落人が逃げ延びて来ていて、源氏の追手を警戒し、北をニシというようにしたといわれているのですよ。北は「来た」と勘違いするため、「ニシ」と呼ばせたとかだったですよね。ちなみに初秋に吹くはじめの北風を、新北風と書いて「ミイニシ」といいます。
 さて方言談義の続きですが、瀬戸内出身だというじっちゃまが、奄美南部の方言を披露。「ウラーシマダーヨ」とある人が言ったら、奄美には浦島太郎は来なかったと答えたそうです。しっかし、これはおおまつがい!南部では、ウラーとは、君たちという意味。で、シマは、出身集落、で、ダ〜ヨは、どこですか?という疑問形。ですから、君の出身集落はどこですか?(あるいは、あんたの出身はどこよ?とくだけたいいかたかな?)という意味になるのだそうで、みんな大笑い。
 それにしても、方言って面白いですね〜。青森では、君のことは「な」、自分のことは「わ」ということも出て来て、これは奄美では君のことを「ヤ〜」、自分のことを「ワン」という言葉になんとなく似ていませんか?南と北の辺境にこうした昔の言葉が残るのでしょうか?
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-29 18:29 | 島唄・文化コーナー

ミートショップ重田

e0041337_18175958.jpg

先日、東京に行った際、お土産にしたのが、この重田さんちの豚味噌漬けと前川鮮魚の赤ウルメとイカの味噌漬け。特に、重田さんちのツランコの味噌漬けは絶品です。ほんと、ほっぺたが落ちるという奴でしょうか?あぶると、透明になり、コラーゲンがたっぷり〜なんですよ〜。他に、レバー、タン、ミミガーなどもありましたが、おすすめはツランコ(面の皮)。是非、お試しください。永田橋交差点の近くです。間口は小さいのでちょっと見過ごしてしまいがちですけど、ここはシマのおばちゃんたちが、内地へ送る店でもありますから、ご存知の方は多いでしょうね。私にとっては発見でしたけど。
 重田さんに肉を卸しているのは、笠利平の濱田弘好さん。島豚といわれる喜瀬豚のDNAを継いだものを育てています。だからこそ、この美味さなのかもしれませんね〜。あ〜、また食べたくなった〜。
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-28 18:17 | 島唄・文化コーナー

奄美海洋展示館が、最近人気です!

e0041337_1838790.jpg

大浜海浜公園の奥に、奄美の海を学習する施設「奄美海洋展示館」があります。オープンに合わせて、リーフレットを制作させていただきましたが、実は息子やら娘たちがモデルとしてちょこっと載っています。本人たちはきっと忘れているでしょうけど〜。
 さて、この開館は決して大きくはないし、イルカのショーやら珍しいクラゲたちがわんさかいるという水族館ではありません。きっとかなり地味なものだと思います。
 でも、最近、ここが親子連れなどに人気スポットとなっているのです。それは、子どもたちが「体験」ができるからなのです。カメとのふれあい体験では、子ガメたちに餌をあげたり、アカウミガメやアオウミガメが水槽のなかで、立体的に泳ぐ姿が観察できます。また貝殻や海藻、砂を使ってオリジナルの小物をつくることができ、親子連れに人気とか。これを提案してきたのは、福永さんという方。とても情熱的に、展示館を盛上げようとしています。穏やかな人なのですが、最近は熱中人という感じ。地元はもちろん、観光客にも利用客を伸ばしている「タラソ奄美の竜宮」に隣接しているので、こことの連携も今後考えたいとおっしゃっていますが、夏場はバーベキューの仕事もやっていくので、もっと利用客は増える事でしょう。大浜海浜公園の夕日はなんてたって最高ですからね〜。
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-27 18:38 | 情熱人コーナー

釣り師&シンガーソングライター

e0041337_18162952.jpg


朝、何気なくBSを見ていたら、なんと当社一階の保険会社で仕事をしている榊 義弘さん(うちも火災保険やらいろいろお願いしております)が、釣り番組に出ているではありませんか?それも奄美の釣り名人として。そうなんです。彼は、奄美以外でもかなり知られた釣り師。北部の用海岸で、女優サンにサンゴ礁域でのフライフィッシングを教えるという番組でしたが、朝からとてもさわやかになりましたね〜。奄美のいい宣伝にもなりました。
 番組は、そのまま夜のライブハウス アシビへ。いやあ、実は彼は、CDも出しているシンガーソングライターなのですね〜。「テゲテゲで行こう」という歌が、彼らしくていいなあ。いやあ、こんな不細工な写真になってしまって、申し訳ありません。今度、アシビのライブ見に行きますからね〜。我が社の、きれいどころを連れて最前列で花束もっていこうと相談中〜。乞うご期待!!
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-27 18:16 | 情熱人コーナー

奄美プラム

もう、この赤い実が出て来たのですね〜。今年は、梅雨入りが遅かったためか、収穫は早めに終わってしまうようです。私は、生食より、ジャムが好き。熟れたやつを買ってきて、煮込みます。毎度の事だけど、これをヨーグルトにかけて食べると、ほ〜んとおいしいよ〜。今日、やっちゃばの奥さんから、これ、いただいちゃいましたので、ブログにのせますね。ほとんど、熟れている状態なので、この分だけでもジャムにしちゃおうかしらん。
e0041337_17242428.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2009-05-26 17:24 | 自然体験コーナー

アマシン終了しました〜

なんと4期8年にわたり、奄美群島振興開発審議会委員(通称/アマシン委員)を仰せつかっていた私ですが、20日の国交省で開催された第98回会議で任期を終えました。会長の宮??さんも任期満了でしたが、私も任期満了の挨拶を述べよというので、口がからからになってしまったけれど、なんとかしゃべり終え会議も終了。ほっとしていたら、南日本新聞東京支社の記者が記事にしたいとのこと。地元新聞は、相手にしてくれないのに、うれしいではありませんか?
 ということで、小さいですが、顔入りでこんな記事となりました。記念に貼付けておきます。いいたいことがすべて通った訳でも、まったくないのですが、自分なりに頑張ってきたのではないかと、思います。ひとつ役割を終え、またひとつ山を超えて行くうちに、どんどん世代交代されていくのですね。
e0041337_17404567.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2009-05-25 17:40 | ひとりごと

奄美に帰って来ました〜

ひさびさ長い旅を終え、本日直行便にて帰島いたしました。いやあ、さわやかな薫風ですねえ。「さすが、南国ねえ〜」などという観光客らしい声も聞こえます。奄美に移住してきて28年がたち、ちょうど、東京暮らしと同じ月日が経過しました。奄美がほっとできる場になっていますから、すでにここが故郷なのでしょうね。
 そうそう、空港前の駐車スペースがこんな風に変わっているのを初めて知りました。バスの離発着に支障がないように、空港前でのレンタカーなどの乗り降りが、いままでの一般駐車場のほうへ移動となりました。
e0041337_14523396.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2009-05-25 14:52 | 自然体験コーナー

東京の車内広告

東京に着いてモノレールや地下鉄などに乗って気が付いたことは、債務整理の車内広告がとても多いということでした。それだけ、苦しんでいる人が多いのか、わかりませんが、これは目に付きましたね。
[PR]
by amami-horizon | 2009-05-25 06:47

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州