奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

東京は桜が満開

e0041337_23475312.jpg
今日、東京にやってきました。息子が、大学に合格が決まり、うれしくてやってきてしまいました〜。
 実家に桜の木があるのですが、満開がとっても素晴らしい。びっくりです。奄美の桜は緋寒桜で、ショッキングピンクなのですが、東京の桜は八重桜で、白いゴージャスな感じ。本当にいい季節にやってきました。3月の末に東京がこんなに美しかったなんて、忘れていました。う〜ん、千鳥ヶ淵の夜桜はとっても素晴らしかったのは覚えております。昔、東京から奄美に嫁に行く年に見たのですが、酔っぱらってみた夜桜でした。幻想的なソメイヨシノではありましたね〜。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-28 17:42 | 自然体験コーナー

島尾敏雄•ミホ•マヤの墓碑除幕式、納骨式

e0041337_23532965.jpg
今日、加計呂麻島で作家島尾敏雄さんとミホ夫人、娘マヤさんの墓碑除幕と納骨式がありました。朝方はちょっと雨がふるのではという天気でしたが、瀬戸内に着く頃には上天気。ミホさんが好きだったという賛美歌が生の演奏と合唱隊によって歌われる中、式が静かに行われていきました。澤図書館長の声は、神父さんのように静かで情熱的で、この式典にもっともふさわしい声に聞こえるのでした.
ミホさんが亡くなってまだ一年もたっていませんが、こうした立派な墓碑ができたのは素晴らしいです。生前、敏雄とミホが出会い、死を覚悟したこの場所に眠ることができればということを澤さんに語っていたとききました。そうして初めてミホさんの恋は成就されるのでしょう。
 親子の愛を型だったという墓碑は栄利秋さん。息子の伸三さんは「母が好きだった賛美歌の歌が流れる中、ついほろっとしていました。」とか。静かでとてもいい式でした。わたしも献花。ミホさんに向かい、なぜか「よかったですね」と心の中で話しておりました。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-26 23:57 | 文化

奄美スカイビジョンが変わります!

e0041337_1840992.jpg
当社では、奄美空港バゲージルームで「奄美スカイビジョン」を放映しておりますが、30日より新バージョンに変えるため、録音に追われておりました。アナウンス嬢は、現在二児の母の方ですが、この声が艶があり、とてもいいのです。奄美なまりが入るのも、地元らしくていいでしょ?今回は、1クールをかなり短くしました。スポンサーの映像をコンパクトにしたのですが、前後に奄美の自然である海や森、島唄などもいれております。今までの長いバージョンのものは、二階の待ち合いで。ここならゆっくり、見て頂けます。アマミノクロウサギの子育てやルリカケスの子育ては必見です。なんといっても貴重な映像です。今後、世界自然遺産登録へむけて、奄美が動きだしますので、いい後押しになるものと思います。私は、原稿書き。時間にあわせて、文字を入れたり削ったり。
 そうそう、当社が企画制作しているホライゾンや、「生命めぐる島」「奄美群島観光ガイドブック」、絵はがきのほか、「とんとんとんのこもりうた」や「ぴょん太」も御紹介しています。いろいろ盛りだくさんなので、楽しいですよ〜。空港が思い出の場所になりますように…。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-23 18:40 | 文化

原口虎雄さん

昨日、奄美博物館から講演会の案内が届きました。名瀬市誌編纂委員長でもあった歴史学者原口虎雄鹿児島大学名誉教授の私設文庫「童虎山房」の資料が奄美に寄贈され、その充実を図り、市民へ理解を深めようと博物館20周年を記念して企画されたようです。奄美諸島史研究の膨大な資料が眠っている文庫ですが、私が何より驚いたのは、原口虎雄先生の顔写真でした。もちろん、お会いしたこともないし、顔写真も拝見したことがなかったのですが、山下文武さんやらのエピソードでなんだか恐い先生かと思ったのであります。ところがところが、笑顔でタバコを燻らせているいるお姿は、息子さんの原口泉鹿児島大学法文学部教授とそっくり。細身で闊達そうなイメージですよね。親子二代で、奄美と深い関わりをいただいたのですね。講演会は3月23日。午前10時45分から午後4時30分と長丁場。この日はいろいろあるので、全部は行けませんけど、なんとか行きたいですね。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-20 10:37 | 文化

オーダーフォームが直りました!

以前から不備が指摘されておりましたホライゾンのオーダーフォームですが、今日、直りましたので、お知らせ致します。なんせ、オーダーしてメールを送っても、どこへ飛んでいったのか届かないのですよ。それが不思議。お客さんは、もちろん届いていると思っているのに、何日待っても届かないという事態が生じていたのであります。田舎だからなあとか、だらしがない雑誌だなあとか、きっと思われていたに違いないのでありますが、まあまあ、とにかく、今回はダイジョウブだと思います。よろしくお願いいたします。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-18 19:24 | ひとりごと

弥生短歌

インフルエンザはかるくてすみましたけど、人間一度だれてしまうと、なかなかモトに戻れないのですねえ。空きっ腹に薬を飲んだのがいけなかったのか、今でも胃がおかしい。
 それで短歌もいまひとつ創作意欲がわかないのであります。ううう。

細枝に大輪の香をふくらませ我を待ちをり白蓮の花
ひとつずつ部屋から荷物が消えゆきて褪せし畳が葛藤の日々語る
田園の夜空を駆け行くペガサスを君と仰ぎぬ風に吹かれて
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-17 22:09 | ひとりごと

インフルエンザにかかってしまった!

まさかと思うのでありますが、わたくし、今、インフルエンザにかったってしまったのです。熱はあまりないと思ったのですが、病院へいったら、37.9度。鼻腔をもじゃもじゃされての検査で、「浜田さん、やっぱりインフルエンザだったよ」ですって。点滴受けている間もだるくて、眠り込んでしまいました。前日、あまりにだるいし、頭がいたくなってきたので、太くんがもらっていた薬を飲んで寝ていましたけど、はやく医者にいけばよかったなあ。
 しかし、考えてみれば、月曜日までにやらなくてはならないことはほぼ終えたし、火曜日は完全な休養日にすればよいことで。寂しい事に、誰もわたしを心配してくれないのでありまして、一人で食事をつくり、食べたんですよ〜。まったく、寂しいかぎり。あ〜あ、早くなおって、短歌つくらなくっちゃ。またまた遅くなっているんだし。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-11 20:31 | ひとりごと

旅立ちへ

昨日は、息子の大学合格と娘二人の就職記念をかねて、家族らでお祝いをしました。ちょっと遠い龍郷町のベアフット。ここはサーフィンのメッカである手広海岸が見渡せる素晴らしいロケーション。今日だけはちょっと贅沢気分でワインなどで乾杯しました。別れはすぐそこまでやってきていますが、これは親離れ子離れの時期がやってきたということですよね。最後に食べたマンゴーのムースが美味しかった〜。
e0041337_1114418.jpg
e0041337_1111479.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2008-03-08 11:01 | 親バカちゃんちゃこりん

情報処理専門学校の発表会

e0041337_23351119.jpg
今日は、娘が通う奄美情報処理専門学校の卒業制作発表会でした。まあ、聞いても絶対わからないとは、思ったのですがとりあえず、まあ、二年間の成果を見てこようと思った次第です。卒業予定者は、ほとんどが都会のIT企業へ就職が決まっていて、それなりに余裕の顔に見えます。ただ、グループでジャバスクリプト言語?を使ってゲーム等を制作していくため、この日を迎える為には、意思の疎通がはかれなかったり、技術がおいつかなかったりと大変だったでしょう。でも、ようやくこの日が迎えられて、春は間近だなあとつくづくうれしく思う私でした。内容はやっぱり全然わかりませんでしたが、取材に来た新聞記者も「まったく分からないです」なんていっていました。記事は大丈夫なのかしらん。
 今年の春は、子どもたちが三人とも東京へ出て行きます。親離れ、子離れの最終章なのかなあと思いながら、それでもくっついていきたくなる自分もいて、う〜ん、やはり寂しいです。
 明日は、息子の大学合格記念でちょっと奮発して、海辺のレストランで食事会をする予定。5人がそろうのも、もう、そんなにないかもしれないし、楽しい思い出をつくりたいからです。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-06 23:35 | 親バカちゃんちゃこりん

もっと宣伝が大切かも

昔から、人の影にかくれているといわれてきました。う〜ん、なんか人前で出しゃばるのは好きではなかったし〜。自分のやっていることを宣伝するのも恥ずかしいな〜なんて思って来たものですから、ホライゾンの宣伝も、某郷土雑誌のようには、宣伝してこなかったのです。それでも、多くのファンの方々がいらっしゃるし、地元本やさんでも、なかなかの売れ行きなものですから、う〜ん、まあ、あまり宣伝していないのです。
でも最近、問い合わせが毎日のようにあって、なんだかちょっと不安になっています。特に今日は、広告を出したいという某酒造会社から☎があったようで、「いままでこんな雑誌があるのを知らなかった。素晴らしい雑誌」だといってくれたと聞きました。う〜ん、そうなんです、褒められればうれしいんですけどね、またこれに応えなくてはならないというプレッシャーを感じてしまってですね。ああ、情けないですね。この年でも、まだ引っ込み思案なんですよねえ、太クンほどのず〜ず〜しさがあれば、いいのでしょうけどね、なんともはや、シャイなんですよね。すんません!
 今、奄美市の要覧を製作しておりまして、今年度中の納品予定。それが終わってからホライゾン27取材にかかります。お芋特集のほか、ちょっとまたいろいろ考えてます。今年は田中一村生誕100周年ですしね。
[PR]
by amami-horizon | 2008-03-05 23:25 | ひとりごと

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州