奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

恋しくて

e0041337_21593211.jpg
石垣島出身のビギンのデビューまでのエピソードなどを題材にした「恋しくて」を中央会館で見て来ました。いやあ、哀しくて面白い映画でした。ほとんどが素人の高校生が出演しているとは思えない程。ニイニイ役の人物は、奄美二世、その父親の知人役が武下和平さんとは、また面白い。武下さん、声が以前より出ていました。お酒をセーブして挑んだのでしょうね。
 今、石垣島がとんでもないブームになっていますが、こうしたビギンの人気なども後押ししているのでしょうね。これで、また石垣島に行ってみたいと思う人が増えるかも。
 監督は、中江裕司監督。「ナビィの恋」を見た事があります。今日は、舞台挨拶をされたので、いろいろ聞けて楽しかった。ディ!会員だったので、なんと、1000円で見られました。ディ!も頑張っているなあ。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-30 21:52 | 文化

嘉徳で中秋の名月と島唄と

e0041337_9532617.jpg
昨日、瀬戸内役場に仕事で行ったのですが、階段の壁に張ってあるチラシが目に留まりました。嘉徳で、ゆらおう、島唄の夕べ?などと書いてあったと思います。日時が、その当日なのです。これは、行きたいなあと思い、社会教育課や図書館郷土館で調べものをすませた後、日が暮れ始めた嘉徳への路を車を走らせたのでした。
 いやあ、ひさびさの嘉徳。ちょっと海岸へ下りてみると、前回来た時に砂浜が驚く程、えぐれていたのが、なんだか少し戻って来ているように感じました。砂はやはり、廻っているのでしょうか?
元ちとせさんの出身地であるこの集落の唯一の学校だった嘉徳小学校は、いまでは絵画や写真などを愛するIターンの方たちが借りて住んでいます。ここが芸術村とも呼ばれる所以です。
 さあ、瀬戸内の島唄界は、結構にぎやかですから、楽しみにしていました。みなさん、初めに「嘉徳鍋加那」を歌うので、いろいろな節を聞くことができました。最後まで聞けなかったけど、わたしは、まろやかな歌い方が好きですね。固いのは、聞いていて、ぎくしゃくしてしまう。
 しかし、里歩寿さんの声の進化にはびっくりしましたねえ。素晴らしい。背も高くなっていて、それも驚いたけど、彼女は今後の瀬戸内の大きな宝になることでしょう。お母さんがお囃子というのも、いいですね。帰るとき、前山真吾クンも駆けつけていたので、後ろ髪引かれましたけど、携帯を忘れて来たので、心配になり、早めに帰る事に。
 帰り路には、中秋の名月が、路を照らしてくれました。いやあ、よかった〜!。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-29 10:05 | 自然体験コーナー

手広海岸の建物

e0041337_2122551.jpg
手広海岸といえば、サーフィンのメッカとして有名です。ここにはシャワー、トイレの設備があって、それもちょっと変わった天体ドームのような建物だったのです。写真右のグレーの建物です。ところがそのすぐ近くに、同じようなドーム型の白い建物ができつつあります。周囲には塀がしてあるし、建物の外にはジャグジーや椅子がみえることから、ここはコテージなのかなあとおぼろげに考えました。近くに、ベアフットというやはり白い建物(前は別荘でした)施設もありますから、雰囲気を統一したのかもしれませんね。台風のときが心配なので、飛ばされないように、こんなコンクリ?にしたのかもしれません。
 
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-26 21:22 | 自然体験コーナー

稲盛和夫講演会

e0041337_1545938.jpg
今年は西郷隆盛没後130年、生誕180年なのだそうです。鹿児島でも行事があったようですが、奄美芦花部には南洲神社があり、そこで約70年ぶりに、祭りが執り行われたと、新聞でみました。神社の存在は知りませんでしたから、今度いってみるつもりです。
 で、今夜は京セラ会長の稲盛和夫さんの講演会が龍郷町のりゅうゆう館でありました。彼は、京セラや第二電電(現KDDI)を創業するとともに「京都賞」という国際的な顕彰事業を行う稲盛財団を設立し、また、若手経営者を育成する盛和塾の塾長を務めるなど、広範な活動を続ける方です。
 なぜ、稲盛さんなのかというと、西郷が唱えた「敬天愛人」と京セラが社是にしているということらしい。稲盛さんが鹿児島市生まれだということも、理由でしょう 。世界的にも著名は人の講演ということからか、りゅうゆう館は満杯。整理券もなくなったとのことで、隣の体育館でモニターを見ながら、聞きました。
 経営者に必要なのは、知識、見識、胆識。心を磨かなければ、事業は保てない。いろいろ胸に訴えるものがありました。始めは少しうつらうつらしてしまいましたけど,太クンにも聞かせたかったなあ。
 しかし、実は奄美では西郷さんの評判はあまりよくないのです。奄美に来たころは、黒糖地獄の厳しさを藩へ言ってくれたのに、いざ、薩摩へ帰ると、やはり奄美のさとうきび搾取と黒糖専売へは、取り沙汰してくれなくなったから。この直訴を藩にしにいったとき、牢奥に入れられ、無理矢理西南戦争にもかり出され、帰りの船は荒れ模様のなか、おそそ半分近くがなくなってしまったとか。愛加那との間に生まれた子どもたち(菊次郎と菊草)は、鹿児島や結婚するなどをして、愛加那からとられてしまったり。だから、奄美では評判が悪い。でも、沖えらぶでは、遺徳が偲ばれているのですね。ふ〜む。
阿川弘之「雲の墓標」読み終える。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-25 23:46 | 情熱人コーナー

パパイヤ栽培の秘訣

e0041337_23455438.jpg
先日、笠利にいったときのこと。パパイヤ畑の根元にブロック塀が置かれているのに気がつきました。なぜなんだろう。木に負荷をかけているのはと思っていると、こうして負荷をかけると、木がまっすぐ上には大きくなりませんよね。重いから横に伸びる。そうすると、そうなんです、収穫がしやすくなるのですって。いやあ、パパイヤさんも伸び伸びできないもんだね。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-20 23:46 | 自然体験コーナー

ワイルド!!

e0041337_23402586.jpg
最近、ブログをずっとさぼっていたので、ちょっとまとめて書いてしまいますね。
 ふふふ、この写真、信号待ちで撮影したものですが、雨のなか、ジープのオープンカーののったひげのお兄さん。でも、ちゃんと雨具は着ていました。このワイルドさがいいのかなあ。私には全くわかりませんが、最近、こういったオープンカーが奄美でも見られるようになりました。一生懸命、顔を見ようとしたのですが、残念。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-20 23:38 | 自然体験コーナー

網野子峠

e0041337_23303175.jpg
これ、なんだかわかりますか?アマミノクロウサギが路上に出てくることもあるので、走行注意という看板なのです。ここは、瀬戸内町網野子峠付近。夜間、クロウサギの出没が多いとされる道路なのです。
 ホント,最近、ウサギの輪禍事件が多くてですね。以前、取材したことはあるのですが、全く減る様子はないみたい。車道が歩道されて、車が走りやすくなっているためともいわれます。エコツアーと称してクロウサギを絶対見せますなんていう、ツアーもあるからだし、そういったプロではなくても、一般の人達が、自然観察といって、夜間に車でウサギを探しながら走るからなのでしょうね。夜行性で、黒いわけですから、闇夜のクロウサギ。それも、動きがそんなには早くないとすれば、事故がおこっても不思議ではないですよね。
 この案内板ですが、徳之島には、レンタカー屋さんが宣伝がてら、飛び出し注意の看板と比べると、ちょっと目立ちにくいような気がします。徳之島の看板は、ウサギが走っているイラストですが、こちらはうどきが止まっているのも要因かも。ちょっとご検討いただいてもいいかも?です。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-20 23:31 | 自然体験コーナー

花泥棒!!

またまた花泥棒に胡椒の実を盗まれました。それもふた株。朝方、何やら話し声が聞こえ、「いいのかよそんなして」などという男性の声がしたような…。朝方5時半くらいだったかも。頭はまだかなりぼーっとしていて、身体が寝ている状態でしたので、起き上がるのに時間がかかり、なんとか窓を明けた時には、黒いスポーツシャツをつけ自転車にのっている少しあごひげがある男性の姿がありました。もうひとりいたのかはよくわかりません。そのまま、自転車がいってしまったので、追う事はできませんでした。「いのかよ、そんなことして」これは夢のなかの言葉だったのかはよくわかりません。ただ、しばらくして完全の目覚めてから、職場に降りてみると、やはり盗まれたとのこと。ショック!!です。
 「いいのかよそんなことして」といった人は現場初めての人でしょう。でも、相棒は、いつもやっているのでしょうね。男なのか、女なのか、犯人をどうにかして捕まえたいですね。花泥棒で、警察は動いてくれるでしょうか?それも、胡椒の花二株。いえいえ、いままでもいろいろ盗まれましたからね。我が家だけではなく、お隣も、いえ、この幸町自体が、よく盗まれるのです。許せません。
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-16 18:18 | 自然体験コーナー

九月の短歌

● 夏がゆき畳踏む足しんとして初秋(ミイニシ)の風ひそむを感ず
● 暁の薄紅色のほほ笑みに抱かれて眠る君は旅人
● 重き朝味噌汁はふと濁流となりてこの身を飲み込まんとす
●足早やに人みな笑顔で立ち去れりガラス戸に映るおぼろ姿われ
● 明けやらぬ喜界港に一人降り妖しく染まる海風を纏(まと)う
●朝靄の音無きなかを旅立ちぬ若き兵士の四肢よ風となれ
[PR]
by amami-horizon | 2007-09-15 17:25 | ひとりごと

加計呂麻島の集配拠点 

今月10日、カケロマ島に古仁屋郵便局の加計呂麻島作業所ができたというので、いってきました。以前、きび酢工場があったところですよね。10時20分発のフェリーに局員が乗って行くから、それにのっていけばいいと、名瀬郵便局にいわれたので、朝、急いで食事して、車を飛ばしました。う〜ん、なんだか久しぶり〜。居眠り運転しそうになたけど、なんとか到着。ディ!を聞きながらといいたいのですが、ディ!は、やはりすぐ聞けなくなってしまいます。残念。
海の駅で、切符を購入。ちょっと台風の余波で、雨まじりのなか、20分ほどで、瀬相へ到着。車が出るのもそこそこに私も船から走り出ました。あわよくば、帰りもフェリーでと思ったからです。
 いやあ、ありましたありました。こんな建物がいつのまにか出来ていました。カケロマにあった4つの集配所が、3月に集配業務の再編化にともない、本島側の古仁屋郵便局に移ってしまったため、従前とおりの集配業務ができないということで、ここに集配拠点施設をつくったとのこと。九州では初めてとのことですが、島の集配業務すべてを移転させてしまったのは、反対にここだけだったわけ。島出身の臨時職員11名で忙しく切り盛りしていました。
 制限時間10分はあっという間に過ぎ、走った時には、フェリーがデッキをあげるところ。う〜ん、残念ながら、10倍の海上タクシーを呼んで無事帰って来ました。海上タクシー「サンゴ」のおじさん、やさしい笑顔が素敵でしたよ。
e0041337_2127257.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2007-09-14 21:27

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州