奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

アマミヤマシギ

e0041337_0553022.jpg

やあ、カメラはいつも持つものですねえ。今日は午後から、古仁屋で役場と図書館へ寄り、カケロマ島へ行き、暗くなった7時45分に古仁屋へ戻り、それからヤドリ浜へ回ったのですが、やどり浜へ行く途中で、なな、ナント、アマミヤマシギに遭遇してしまいました。驚き!走行中、ライトに浮かび上がり、すぐこの鳥だと気付いて、止まったのですが、彼女か彼氏かはわかりませんけど、動かないんですねえ。これが。固まってしまったみたい。脅した訳ではないのですが、近寄って、こんな写真を撮らせてもらいました。ううう、感激です。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-26 00:55 | 自然体験コーナー

甲子園へ!!

奄美名瀬出身のエースが二人、今日鴨池球場で、鹿児島県代表の甲子園行きを狙っての決勝戦。神村学園エース盛 義達クンは息子と同級で、同じ金久中学校野球部。もちろん当時からピッチャー。でも、神村入ってから腎臓壊したり、投手ではなくなったりといろいろあったようです。それでも、復帰しての頑張りに、涙がでるほどうれしいです。頑張ったね〜。去年の夏、突然、息子に会いに来てくれました。童顔で色白のひょろっと背が高い男子。いつもニコニコしていました。
 川口順平君(鹿児島実業)は、元朝日中のエース。小学校時代から地元では有名な子だったようです。お父さんと二人、ときどき、アスレチックに通っているのをみたことがあります。ちょっと小柄ですが、筋肉質で闘志が見える顔だったと思います。
 二人のお父さん同士も大島高校の野球部の先輩後輩とか。お父さんは、太くんの弟と同級で知っているので、残念がっている姿も見えるようです。親子ともども、思い出の夏となりました。
結果は4対5、最後の逆転サヨナラの劇的なシーンで、なんと、神村が勝利。初めて甲子園の大舞台の切符を手にいれたのでした。どっちも3年間頑張った。
 息子から、夜、☎。甲子園に応援に行きたいな〜ですって。むむむ、夜行バスという手もあるよね。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-23 23:49 | 情熱人コーナー

発言は簡略に

e0041337_1811724.jpg
 今日は、奄美群島振興開発シンポジウムが奄美観光ホテルであるというので、気になって行って来ました。仕事が」一段落せず、ちょっと遅刻していきました。会場はほとんどが男性。それもたぶん、行政関係者が多かったのではないでしょうか?昼の時間、午後1時半から4時半まで、関心があってもなかなか民間ではいけないですよね。ま、わたしはなんとか工面できるし、責任上、聞いておかなくてはということで、いってきましたけど。
 まずは、嘉数 啓先生。現在。琉球大学理事&副学長。国費投入は、沖縄より奄美のが高く、3.4倍ということには、驚きました。沖縄は人口が多いですからね。136万人で3000億。奄美は12万人で、380億円前後。奄美一人あたりの年収は、奄美の方が高いというのも驚き。沖縄は200万円以下だそうです。小さな島だからといって、所得が低いかというと、そういうことでもなく、700人しか住んでいない北大東島は、年収300万円で、那覇は200万円以下というのが、またまた驚きでした。今後は島嶼間の人事交流をさらにすすめ、産業は島嶼間で分業していく、世界自然遺産登録に島全体で取り組むなどに説得感がありました。ね。
 ところが、いつものことながらシンポは尻切れとんぼ。特に、簡潔にといわれたにもかかわらず一人で20分以上もしゃべった方がいたから、たまりません。しかし、しゃべっていると酔ってしまうのかなあ。陶酔?その後の人達のこと、考えられなかったのですかね。嘉数先生のビジネスモデルの話をもっと具体的に聞きたかった。残念。夢物語、空想だけでは、奄美は動きません。伊仙町から来た松岡由紀さんとお話する機会に恵まれました。環境カウンセラーでしたが、そんな話もシンポでは聞けなかったけど、義憲和さんの情熱に移住を決めた50パーセントの要因があるというのが、すごい。彼女の経歴もすごかったけど、その経歴をしてでも他にいけないくらい、徳之島が素晴らしいという言葉こそ、シンポでいってみてもよかったかもね。
そうそう、公共工事で変わった奄美の自然を修正していく新たな公共工事をといっていましたよね、これって、わたしもアマシン会議でいったことでしたが、今度のアマシンで再度いわなくてはいけませんね。いったい、アマシンは一方通行の発言が多い。やりとりが、その会議のなかで完結してしまうようで、発言者が空に待ってしまうんですよね。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-23 18:32

14歳

今日、ツタヤで何気なく手に取った「14歳」という本を購入。夜に仕事をしようと思っていたのに、一気に読み込んでしまいました。全体が、詩であると感じました。自分が何でこれから戦うのか。自分の武器は何なのか。人と同じではなく、自分のやりかたを探す少年。それらが、ズンズン押し寄せて来て、これはすごいなと思いました。タラタラ書いている若者向きの小説なんかより、よっぽど突き刺さるものがありますね。すごいです。千原浩史という人が笑いという武器に辿り着くまでの話。14歳というのは、大人でもなく子どもでもないちゅうぶらりんの辛い時期だからこそ、こうした世界に入り込むのだと思います。
この人のお笑いは見たことがありませんが、彼が出したという詩集を読んでみたい。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-23 00:16 | ひとりごと

痛い!!

鹿児島行ってました。昼過ぎ、奄美空港につき、機内からでると、もや〜っとした熱気が燃えだしているではありませんか。やはり、島はすごいねえ。ターミナルビルから出た途端、直射日光の痛い程、強いことに今更ながら、驚き!痛いよ、ホント。これで、焼けない方が、おかしいのですけど、奄美の女性で白い肌の人達は、どんな生活しているのでしょうか?まったく。
 帰りにまた、スイカを買って来ました。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-21 19:09 | 自然体験コーナー

神秘的な夕焼け

e0041337_2302914.jpg
夕方5時から7時すぎまで、戦争証言の取材を終えての帰路。目の前の森からは、霧がたちあがり、夕焼けの茜色がうっすらかぶさり、ほ〜っと思う程、素敵なひとときでした。写真は、信号が青になってので、慌てて撮ったので、あまりよくわからないでしょうが、奄美の人なら今日の夕焼けの美しさを見た人もあるのではないでしょうか?
 さて、昨日、昼寝をしながら、作った今月の短歌。

● クワズイモ 葉先よりこぼる 雫球は
    透きとほる宇宙 水晶の吐息

● 蔓棚につららに下がる蝶の子ら
     こぼるるティダ浴び 金色に揺れる

● 二十分とて 午睡の淵に沈まれり
       ユウナの花の ぽとり落ちるごと

● とろとろと午睡の淵より 戻りたり
         蝉も聞こえぬ 夏嵐の後 

● 薄暗き 踊り場に咲く 緑葉は
         木漏れ陽に映ゆ 夏しぐれ過ぎて 

●耳澄まし心を研いで 汲みゆかん    
         我という黒きかたまりの底
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-17 23:00 | 自然体験コーナー

あおさ入りパスタ

e0041337_23132692.jpg
今日は仕事は休み。台風一過のつかの間の休みとし、短歌つくりをすることに決定。しかし、人間、ゆとりができると駄目なものですねええ。なんと、うつらうつら居眠りしてしまうから、情けない。仕方なく、ここはしっかり寝てやるぞとソファに横たわり、20分。よいしょと、パソコンに向かっては、またうつらうつら。またソファに横たわって眠り込んでは、起き上がる事の繰り返し。ま、いい歌ができようがありません。居眠りの歌なんていうものもいいかしらん。
 夕方、娘とアーケード街を散歩。いつも車に乗ってしまうので、たまにはぶらつくのも楽しいです。
お腹が空いたので、瀬里奈で、夕食と洒落込みました。今日から、フトシ君はまた出張なので、ふふふ、二人で優雅にお食事しました。これ、このパスタはアオサ入り。ベーコンとニンニクと赤ペッパーが効いていて、これはとてもグッドです。アオサがベチャベチャになるかと思いましたが、まあ、腕がいいからでしょうけど、美味しい!!見た目もいいですよね。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-16 23:13 | 情熱人コーナー

野菜がない!

e0041337_23195318.jpg
台風一過。いつもは牛乳やパンがあっという間になくなりますが、ここのスーパーではごらんのように、野菜がほとんど無い状態でしや。台風で地元もものも、本土からくるものの、足止めや災害に見舞われたのでしょうね。これが、島なのですよね。
 ところで、まったく関係ないけど、宮崎産のうなぎを発見。ひつまぶしを作ると娘がいうので、勝って来ました。それに一本だけ残っていた島ウリ。里芋は茹でて、塩かけて食べました。ホクホクして大評判でしたよ。
[PR]
by amami-horizon | 2007-07-15 23:24 | ひとりごと

さとうきび倒れる

e0041337_13535843.jpg

朝5時に起きる予定が6時近くになってしまい、あわてて、出掛けたらカメラを忘れたことに気付きました。予備のカメラがあったので、そのまま出発。満潮が6時9分でしたが、それほど大きな被害はなかったようです。笠利の須野集落は以前、満潮時に高潮を重なり、洪水になっていましたから、出向いたのですが、ま、よかったです。
 帰りに撮影したのが、このさとうきび畑。根元まで倒れてしまっています。太陽があたって、なんとか回復してくれるといいのですが、やはり農業はリスクが高い仕事だと痛感します。
[PR]
by AMAMI-HORIZON | 2007-07-14 13:58

台風4号

今、台風取材から帰って来ました。満潮に高潮があぶないとのことで、警戒していったのですが、
思った程ではなく、少し安心しました。でも、風も強く、車が揺れて恐かった。ま、いつものことですけどね。写真は、ばしゃ山村の前。
e0041337_1919081.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2007-07-13 19:19

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州