奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

出た〜!!

出た〜!いよいよ出たか〜!なんとお風呂場にゴキ登場!スプレー缶を探しているうちに、っっややや!どこかへ消えた〜!ということは、夜中に出てくるかもしれないという事か〜!!
 ごきぶりの噛み方には特徴があります。•がふたつ。間隔をおいてでるらしい。これがゴキに刺された証拠。キエ〜!!
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-31 22:50 | 自然体験コーナー

梅雨の花咲く

イジュやサネンバナ、ダチュラなどが奄美の野山を彩っています。こうしてみるとハイビスカスやブーゲンビレアなどのどぎつい色ではなくて、白い花がさわやかですよね。奄美の固有種も白い花が多いようです。ハイビもブーゲンビリアも移入ものですもんね。でも美しい花も、あまり日照が続くとなんだか、シオシオになってしまい、可哀想な感じですね。
 笠利と龍郷を走ってきました。いままで気がつかなかった路に入ると、このような平張りハウスが、日差しのなかで美しく光っていました。中をみても何も生えていなかったから、これからなんでしょうか?奄美の風雨に強いこの平張りハウス。花だけではなく、果樹やそのうち、サトウキビもなるといいかも。
e0041337_18181558.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2007-05-31 18:18 | 自然体験コーナー

県美展で鹿児島市長賞

昨日、奄美は遅い梅雨入りしました。随分と遅いです。
さて、浜田太「村の共同作業」というタイトルの写真が、県美展で写真では最高賞の鹿児島市長賞を頂きました。県美展はプロアマ問わず、それも絵画や彫刻などがいっしょになっているコンテストです。プロである浜田が出典して、もし落選ともなれば恥ずかし~。というところでしたが、「近年まれにみる傑作」との評をいただいたとか。黎明館で昨日受賞式があり、おおきな盾を頂いてきました。面目が保ててよかった~。長年通った龍郷町秋名の奉仕作業風景は、逆光のなか、シルエットで浮かび上がった人々の姿が重厚感をもって表現されています。へへ、わたしも実は今日、見てきました。
 帰りに、「俺は君のためにこそ死にに行く」を見てきました。若者は何故特攻でしななければならなかったのか?負けるとわかっていた戦争で、最後の日本の姿勢を見せておきたかったのか。死にに行くことに、一途だった若者たち、また疑問を持ちながらも渦になかに巻き込まれていった人たち。命を翻弄されてきた彼らが、痛ましいです。しかし、一途に日本のためと思い、笑って散っていった若者たちは、本当に信じていたのかもしれません。信じて死ぬことはあるいは幸せだったかもしれません。でも、なんとも若すぎて…。
 全く関係ありませんが、島尾伸三さんの「東京~奄美 損なわれた時を求めて」(河出書房新社)を読んでいたら、p82になんと「ホライゾン」が紹介されていました。連絡先やアドレスまで。びっくり!これを読んでいて思ったのは、伸三さんはミホさんという母にもっと甘えたかったのでしょうね。追慕という感じを受けました。いくつになっても、損なわれた時間は埋めがたいのかもしれません。先日、取材する前にこの本を読んでおけばよかったと思いました。インタビューの仕方も違ったのにと残念です。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-27 23:02 | 情熱人コーナー

大島新聞と奄美テレビ

島ではすでの噂になっているのが奄美テレビの大島新聞経営参入問題。常田奄美テレビ社長は、「個人的な資本投入」と語りますが、役員人事が変わらない一年間を経た後は、どんなメディアになるのかはかなり興味津々といったところですよね。メディア同士の買収?合併?ですから、奄美でもこういう時代がきたのかなあと思いました。悲観的にとらえるか、積極的にとらえるかは個人の意識の問題かもしれません。敵対的買収ではなく、お互い納得の上での、関係らしいですから、ね。
 伝統はいつも更新されているような気がします。島唄だって、そうですよね。伝統が生まれたときはそれはセンセーショナルだったかもしれませんし。歌舞伎みたいに。あれはあの時代のロック?かもしれません。新しい物作り。この年齢になって、中途半端なまま、人生が終わるのかなあと思うと、もっとチャレンジしてもいいのかなあと思う次第です。
 以前聞いた話ですが、100歳の人たちにインタビューしたところ、みんな同じ意見だったそうです。「もっと、冒険しておけばよかった」と。むむむ。私が100歳まで生きられるとは思いませんが、そおなのかあ~と思いますよね。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-23 07:56

なんでだろ〜?

思わず、ぎょっとしましたよ。最近、更新もしていないのに、なんで訪問者が増えているんだろう?ちょっと不思議。なんでだろうか?
 ところで、先程、奄美空港で、瀬戸内町にある東京大学医科学研究所(略してイカケンといいます)の服部先生と出会い、なんと新車で名瀬まで送ってもらっちゃいました。ヒヒヒ。ラッキー!
車のなかでも、ひたすら野ヤギの話だとかカエルツボカビというカエルの病気の話をお聞きし、これまた取材になってしまって、ラッキー!やっぱり、私ってなんだかついているような気がする。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-19 21:00 | ひとりごと

今月の短歌

新緑のかほりの中を君とゆく 濡れし路面に 雲も伸びゆく
朝の陽に頭もたげて光吸う みどり美し クワズイモの芽
クワズイモ 揺れる葉陰に君がいる こっちにおいで 恐くはないよ
キッチンに取り残されし眠り薬 揺れるこころを静かに叫ぶ
一人飲む ピーチティの甘き香に 揺りかごのごと 抱かれている

やはり、五月ですね。気分が少し、違ってくるから不思議です。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-19 13:08 | 文化

パソコンか?携帯か?

鹿児島で鶏肉専門の肉屋さんをみつけました。庭月野というお店。鹿児島交通局の角の道をうろうろしていたら、見つけました。鶏飯がつくりないなあと思っていたところ。奄美に帰ってから、スープにしてもってこようと思っていたのですが、これはラッキー。いろいろ迷子になったり、うろついているとなんだか発見するものですね。ここには、奄美の人がやはりよく買いにくるそうです。おじちゃん(たぶん、わたしと同年配)が、「はい、栄養つけて」といって、レバーの焼き鳥をプレゼントしてくれました。う~ん、おいしかった~。そんなにわたしって、倒れそうに見えたのかなあ。ここは、焼き鳥もいろいろ売っていました。今度、焼き鳥を買いに来ようっと!鶏がらでスープを取ったところ、黄金色のきれいなスープができました。これは本物です!!。

ところで、携帯か、パソコンの接続がおかしい。まあ、そんなこんなで更新できずにいました。食べ物情報のときは、ごまかしのときかも。でも、また鹿児島の奄美を見つけてきます。そうそう、この近くに、「地球畑」という店があるのですが、有機野菜や無添加加工品などを販売しています。奄美の人も結構、出荷しているのですね。こうしたこだわりの野菜などを、遠くから買いに来られる鹿児島の方もいるのですね。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-19 12:48 | ひとりごと

母の日de

今日は母の日だそうです。こんなかわいらしい花をもらいました。素敵な色ですよね。赤だとちょっと重いですが、これはベリーグッド。
e0041337_1452527.jpg

[PR]
by amami-horizon | 2007-05-13 14:05 | 親バカちゃんちゃこりん

本読みました

そんな中でも、「鈍感力」と「佐賀のがばいばあちゃん」を読みました。鈍感力は小泉元首相が国会で使ったので、ずいぶんと浸透したのですが、読んでみると、発想の転換なのですね。書いている事は特別新しい事ではないのに、同じ事でも裏からみると違う素晴らしいこともあるのですね。なあるほど。がばいばあちゃんもすごいけど、先生や近所の人達の温かさに思わず涙が出てきました。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-12 20:18 | 情熱人コーナー

閉じこもってました〜

この3〜4日、ずっと真剣に仕事してました。引きこもりならぬ、閉じこもり。一日外にでず、仕事していたのです、ただ黙々と。ラジオもつけずです。ホライゾンがおくれに遅れていましたからね。80頁にもわたるある町の記念誌を制作していたので、遅れてしまったのです。ううう。でも、今日、ようやく、晴れて外に出られた〜。
 来週は知覧にも行きたいです。「俺は君のためにこそ死にに行く」の映画のせいか、知覧特攻史料館の来場者がかなり多くなっているとか。ちょっと来週は気持ちを切り替えて、いかねば。
 ところで、島唄大会ですね。今日は間に合わなかったけど、明日少し覗こうかな。でもまだ仕事が残っている。毎年、島唄大会までには仕事を終わらせていたのに。今年は駄目でした。頭の吸収力がどんどん落ちているのでしょう。た〜いへん。
[PR]
by amami-horizon | 2007-05-12 20:08 | ひとりごと

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州