奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

満月のお好み焼き

e0041337_2092058.jpg
いやあ、いついっても満腹で帰ってきますね。お好み焼きといえば、「満月」。ここは家族連れでも広々として座れるお店なので、気軽に出かけられます。ビールにミックスのお好み焼き。これがたまりません。つい食べ過ぎになりそう。マヨネーズはダイエットのため、かけませんが、やはりこってり感がやや乏しいので、食べた〜という満足感は少し不足。娘が残したお餅入りのお好み焼きに箸をつけてしまいました。残念〜。
 うっとりしながら帰ってきましたが、ホライゾンはも、ちょっとです。頑張らねば!
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-30 20:22 | 情熱人コーナー

ソテツの実(ナリ)

e0041337_17574157.jpg
「赤い蘇鉄の実も熟れる頃、加那も年頃、加那も年頃、大島紬」の歌詞で知られるこの蘇鉄の実。今が、熟れ時なのですねえ。大事に手で守られているような感じですよね。蘇鉄は奄美や沖縄の救荒食物。飢饉などのときに、これをとって食べたというのです。蘇鉄には毒があり、これを洗い流さないと死にいたることもあったようで、殻を割ってから水に何度もさらしていくことが大事。食べるものがないときに仕方なく食べたのですが、これが今、見直されているようですね。実(ナリ)を入れると香ばしさが出てくるとか。いやあ、しかし、この情熱的な朱色は胸ときめきますね。なんでこんなにきれいな色なんだろう。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-29 18:06 | 自然体験コーナー

ブログふぁんの皆様へ

ん、何故かねえ。ん?今日は何故こんなにブログ覗きにきてんだろ?写真もなければ、大してニュースもないんですけど。ふ〜。
 今日はですねえ。ホライゾン24がかなり先が見えて来たので、長いトンネルを抜け出せそうな非常に明るい光りがみえてきたので、うれしいんです。覗いて下さっているみなさま、ありがとうございます。
 来週からは、違う取材にも精を出さねばいけませんし、短歌も出さねば!先月の公民館講座は結局欠席してしまったもんで。先生からも、「お歌を出して下さいね。お待ちしています。」なんていわれております。むむむ。
 今日も奄美は雨でした。このところ、雨が結構降っていますから水不足はかなり解消されたのでしょうね。わたしの心も少しは潤いが出て来たようです。
 そうそ、さっきTVで伊達公子さんのクイズ番組で得た言葉があります。「勝たんでええ」。
高校時代の恩師が、かなり強くなって来た伊達さんにいつもそういっていたそうです。「小さいときから強い子はダメ」。段階的に強くなって行かなくてはダメなのだそうです。
 それは、のびのびとやらせるため。こうした指導者が、子どもを育てるのですね。小さいときから完成させようとしてはダメ。最近、つくづくこれを思い知らされております。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-28 23:37 | ひとりごと

太った?

出張で疲れていたにもかかわらず、夫婦して太ってしまった私達。今日からダイエットの開始です。まずは運動不足解消もかねて、ウォーキング。ダイエーまでの道のりを暗くなって来た6時ころから始めます。娘も誘っていたのに、プログラマーの勉強がハードらしく、疲れたといって寝ている様子。散歩しながら買い物に行くのが一石二鳥ということで、二人して歩きます。
 名瀬港には、最近大型客船がよく停泊していますね。今日は飛鳥。大きすぎてのると風情というより、走る団地かなあなんて思ってしまいます。でも中はきっとすごい豪華でしょうね。などとおしゃべり。臨海道路はよくウォーキングの人がいるのに、佐大熊に近づくにつれ、照明がなくなり暗すぎますよね。なんとかしてほしいなあ。
 ということで、さあて、帰りは鍋の材料買い。とにかく野菜でお腹をふくらまそう。やはり魚がいいよね。と選んでいると、単身赴任の大島支庁次長が同じく鮮魚コーナーへ。夫婦で歩いて来た格好が面白かったのでしょうか?目がわらっていましたよ。
 最近、これからの生き方をちょっと楽しくしようと考えています。お金はないけど、考え方でもっと生きやすくしたいなあと。みなさんは、どうですか?
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-27 23:10 | 自然体験コーナー

気分晴らしにシネマパニックへ

というわけで、気分転換で映画を見てきました。娘が先日見た「プラダの悪魔」。単なるファション映画かと思いましたが、これ、アメリかでベストセラーになった実話をもとにした小説の映画化だとのこと。あまり期待していなかったですけど、やはり映画は見た分何か得るものはありますよね。
ちょっと疲れも取れて、再び元気がわいてきました。
  さあて、鹿児島で買って来た本「女50代もっと楽しみながら生きる」(下重暁子著)が、なかなか身にこたえます。人生30年(平均寿命をいきるとして)をどう計画たてていくかということ。これを考えることにします。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-26 21:54 | ひとりごと

見えない世界

やっと奄美に帰ってきました。鹿児島空港で、マッサージを受ける程、心身ともに草臥れた日々でした。人間は見えない世界にどれほど左右されているか。これは先日、奥たずえさんから聞いたお話でしたが、まさにそうなんですね。ある人も一言で、どれほど傷つくか。みえている世界はほんの一部。見えない部分は圧倒的に大きいのです。たぶん、いじめもこの見えない世界での部分がとても大きい。
 かなり 昔のこと。インドへ旅行して帰って来たわたしは、日本の現実に戻れず、地下鉄が恐くなったり、前でおしゃべりしているOLの顔が別世界の人みたいで、とてもこわかった時代があります。人から悪口を言われているようで。そこで、一念発起して、鎌倉の禅寺で座禅を組みにいったのです。ずっと身動きせず、雑念を払うという事がとても難しく、いろいろ頭に浮かんでくるのです。一汁一菜の食事がとてもおいしく待ち遠しかった。そこでは外人の人もいたのですが。ちょっと話ができてとてもうれしかった。落ち込んでいるとき、ちょっとした言葉でまた復帰もできるのですね。また、何気ない日常の大切さを感じたときでもありました。
 そうして、なんとか見える世界に出てこられるようになったのですが、ぐるぐる螺旋状にまわっている人もまだまだ大勢いるのでしょうね。現実の当たり前の世界と見えない世界は同じ時間のなかにありながら、まったく違う次元にあるのかもしれません。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-26 12:29 | ひとりごと

雨乞い大成功

奄美各地で雨が降らず、農作物にかなりの被害がでそうだという記事が連日新聞等にでていました。そこで昨日、奄美市役所職員が、この地域の水がめである大川ダムで雨乞いをしたのだそうです。最後は神頼みかあ〜と思っていたら、これが、当たりました!!すごい。今、かなり降っています。やはり、水神さまは、いるんですね。恵みの雨は今日一日ずっと続きそうです。うれしくなって、ブログにのせますね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-18 14:07 | 自然体験コーナー

手紙

今、映画から帰ってきました。東野圭吾「手紙」です。杉浦直樹の一言がとても残りましたね。「差別のない世界に行くのではなく、逃げないで、ここから始めるんだ」というような言葉だったと思います。考えさせられる言葉でした。息子がよく読んでいる作家だったので、気になってみんな(夫婦と次女)で行ってきました。感動してかなり泣いてしまいました。前の列にいた女子校生5〜6人の鼻をすする声も聞こえたです。
  そうだった。シネマパニックの会員になっていたんだっけ。もっと行かなくっちゃ。あ〜、やっぱり映画っていいなあ〜。感動が全然違うよね〜。
 というわけで、今日はホライゾン24がほぼメドがたち、気分転換で外出しました。写真はなし。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-17 22:49 | ひとりごと

トラックバックはうんざり

もう、最近、変なトラックバックがつくので、トラックバック不可にしています。みなさんもそうでしょう?まったく、へんなやつがぶら下がっていると、頭きますよね。
 そうそう、頭くるついでに、この幸町あたりは、花泥棒が多いのです。花泥棒ってなんだか素敵なイメージですけど、まったくそんなことはありません。ようやく、仕入れて来た花の苗だとか、成長が楽しみ〜などといっていたかわいい花たちが、朝、こつ然と姿を消しているのです。許しがたいですよね。それが我が家だけかと思っていたら、いろいろな家でやられているらしい。信じられない愚行です。
 こうして書いていると、なんだかいつも怒ってばかりいるように聞こえますよね。いやだなあ〜とは思いながら、すぐ腹を立ててしまいます。腹は立てずに横にしろなんて昔は聞かされたのですが、ダメでした。いつも何かに腹がたってきてしまいます。根性ないなあ〜。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-16 23:55 | ひとりごと

風にあおられた火事

e0041337_1123721.jpg
今朝、奄美市名瀬伊津部町で大きな火災がありました。一時ちょっと前です。消防署のサイレンと消防団員(民間)出動の要請の放送で、目が覚めました。そのとき既に3棟全焼とのこと。慌てて現場へ。風はとても強く、それにあおられて、もうもうとした風のなかで火事が広がって行くばかり。すさまじかったです。火災で二名が死亡。8棟が全焼。4棟が一部焼失。
[PR]
by amami-horizon | 2006-11-15 11:02

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州