奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧

ひとつが終わりました

今日は、月末なので短歌つくり。ほ〜っと朝からしていました。なんせ、昨日まで、疾風怒濤のような一週間。二日は家、三日は出張、二日は移動日。そして、昨夜は太くんを取材したスタッフの打ち上げ。ぱたぱたしているうちに、月末になってしまいました。ブログもゆっくりかいている時間はなく、さみしい限り。短歌だって、そんななかでは作れない。ほ〜っとするゆるい時間が至福の時ですね。そんなんでパソコンに向かっていたら、もう、眠気がさしてきて、我慢出来ない。結局、大いびきかいて、昼寝をしていました。
 ホライゾン24では、徳之島の民俗研究者えある松山光秀さんから原稿が届き、お礼の電話。闘牛原稿もできたし。で、15日の全島一の闘牛大会で取材完了にしたいと思っています。
今日、松山さんからお話を伺っていたのですが、徳之島の闘牛の牛の数がどんどん、減っているとか。以前は300頭超えていたのに、今は100頭ほど。なぜか。賭けのせいらしい。賭けをするには、お金が必要。でもそれについていけない人たちは、牛をもつことができないというのです。闘牛文化は奄美では徳之島だけに残っている貴重な文化。こういった金銭的なもので、消滅してほしくはないですね。
 
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-30 19:08 | ひとりごと

秋ですねえ

今、インターネットカフェ。ま、そんな素敵なところではないけれど、100円のミルクコーヒーのみながら、パソコンに向かっています。銀杏に夕日がふりそそぎ、もう、秋ですねえ。なんだか、わが身のことのようで、迫るものがあります。それにそろそろ、来年のカレンダーつくりが始まっています。月日は早いですね。
 さあ、月末に向け、そろそろ、夜にでも、短歌つくりをしてみようっと。
 ホライゾン24号では、奥たずえさんに、短歌の魅力や奄美短歌の歴史などを語ってもらおうと思っています。季語がいらない短歌は、自分の過去現在未来、すべてを吐露してぶつけられるので、わたしもちょっとはまりそう。
 みなさんも生きがいつくり、何をされていますか?まあ、若いときは、子育てや仕事だけで精一杯だったのですが、それだけで死んでいくのはつまらない。「純情きらり」ではないけれど、生きた証しを記してみたいものです。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-27 17:01 | ひとりごと

島バナナ

e0041337_1824946.jpg
スーパーでぶら下がっていた島バナナ。なんで、横にしか出ないの〜?おっかしいなあ〜
 それにも増してお値段はなんと、一万円を超えるのです!外国産バナナに慣れている方達には、おわかりにならないでしょうけど、この味、たまりませんよね。でも一万円とはなあ〜。もっと何か買えるような気もするし〜。
 以前、沖縄ではハウスでつくるパパイヤが放映されていましたけど、島バナナもハウスでつくればいいかもね。だってこれ、台風にめちゃめちゃ弱いですから。付加価値が高く、あの味ならと太鼓判を押されるもので、島でしか食べられない特異なものは、是非とも平張りハウスで育てたいものです。平張りを全郡的に押し進めるのが、いいと思いますよ。鉄骨より安いのに、かなり丈夫だということです。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-26 17:54 | 自然体験コーナー

涼しくなってきましたね

奄美でも朝夕はとても涼しくなってきましたね。窓を開けて寝ると、肌寒いので、必ず閉めて寝ています。しっかし、我が家はやはりいいですねえ、いびきをグァオグァオかいて寝る事ができます。船にのると、いびきをかいていないか心配でやはり疲れてしまいます。いつぞやは、風邪をひいてグズグズしている鼻で船のなかで眠ったものだから、凄まじかったらしい。娘のいうことには、周りの人がいつのまにか一人ぬけ、二人抜けしていったらしい。あまりのウルサさに閉口してたぶん、逃げたのでは?「恥ずかしかった〜!」ですって。まあ、知らぬが仏。そんなことはまったく知らずにとにかく風邪だから寝ることに専念したわけです。へへへ、失礼いたしました。
  そろそろ、ホライゾン24号の編集作業に入ります。少しずつ原稿が集まって来ています。涼しくなって、元気を取り戻そうっと。で、少しは焼けた肌が白くなりますように。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-25 22:18 | ひとりごと

グァバが豊作

e0041337_22351822.jpg
今年はグァバが豊作だそうですね。あの甘くなつかしいねっとりしたちょっとくせになりそうな味が結構好きです。でも、あまり食べると便秘になるそうですね。今日は、健康料理教室の日。前回は行けなかったので、なんとか今回はと思い、出かけました。
 今日の献立は鶏飯とグァバジュースその他。鶏飯はよく作るのですが、参考になったのは、南養鶏ではなく、フレッシュミートさんが廃鶏のガラがあるということ。廃鶏とは、もはや卵を産まなくなった鶏。これは出汁がよくでて鶏飯用には最高らしい。で、面白いことに笠利町須野出身のかたが、「ふたをして煮込むと、スープが濁る」と須野ではいわれてきたらしい。またショウガを入れる方法を習ったのですが、これを入れないという人も多い。香りがなくなってしまうからだそうです。
 グァバをジュースにしてから漉して、これにカルピスを「いれるという。またこれにレモンを絞っても
おいしいらしいです。
 鶏飯は好きですけど、なんせ、晩酌のつまみにならないのがミソ。ま、仕方ないっす!
写真はスーパーでみかけた島バナナ。これでいくらだと思います?一万円超えるのですよ。すげ〜!でも、あの味は素晴らしい記憶となりますよね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-24 22:35 | 自然体験コーナー

子育ては自分育て?

いやあ、つくづく子育ては大変だなあと思います。小さいころは、いい子でも思春期になると怪獣のようになってしまうこともあって。思春期って、大人が嫌いなわけだから、どうしても反抗してくる。親がいっても、へっ!てなもんで、全然素直になってくれない。まあ、これも親に似たのか、親の育て方が悪いのか、どちらかだと思われるので、まず始末が悪い。親の心、子知らず。自分もいわれて来た事だから、いつか、子らもそう感じるときがくるでしょう。でも、その時がいつになるかはわかりません。遅いのよ。それでは!と焦るのですが、空回りの空虚さが残りますね。

今日の一句
赤い口開け待ちし雛は育ちたり  雄々しくなりて母を見下ろす
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-24 06:26 | ひとりごと

ひどくない?

なんせ、持っているケイタイがシニア用だもんで、電話登録数がすくないのです。老眼がひどくなるだろうと思い、文字が大きければいいや、写真はデジカメで撮るわけだし、なんて選んだのが運のつき。日々日々、電話登録していくのですが、もう満杯状態。短縮だけなら登録でしますというのも超え、いろいろ消去しながらまた登録するのですが、もう限界。でも時間ないし~でそのままきてのですが、すいてそうなドコモの店をみつけたので、さっそく入ったんです。まあ。金額的には手ごろで、でもそんなに先端でなくても十分だわなんて、思って選んでカウンターにいったのですが、まだ8ヶ月しかたっていないというので、金額が5万円以上するというのです。ちょっと古い機種なのに~。そりゃないでしょ。変えようとするときに、そんなんじゃ、客はにげるよね。まったく!
 パソコンもそうだけど、なんか売り手市場で買い手の立場にたっていないと思いませんか?!
来月になったら、番号変わらないから、ほかのところで買おうと思いますよ!
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-22 17:12 | ひとりごと

宇検村議会

e0041337_22193996.jpg
今日は朝から宇検村議会傍聴。高レベル放射性最終処分場誘致に加え、元収入役の飲酒運転による人身事故とダブルパンチの村長に議員がいろいろ質疑するのですが、かみあったり噛み合なかったり。総じて、当局はことの重大さをあまり認識していない様子。村民や議会軽視の発言が見え隠れします。一番、強烈なパンチを浴びせたのは、幸春美議員です。はじめて、このかたの意見を聞きましたが、的をズバズバ射るのです。それも間髪をいれずに畳み掛ける。これは一種壮快感すらありましたね。それにくわえ、当局はいいわけの後手後手。
 特に元収入役が実は、村長宅でみんなと飲酒したあと、事故をおこしたのですから、飲酒幇助罪で、村長も懲戒処分ではないかと問いつめたところです。この発言は初めて聞きましたが、なんとどこかのTVで取材をうけて、しゃべっているのですね。「宇検村はみんなルーズなんですね」とレポーターがいったらしく、村民の名誉が傷つけられたよし。全国ネットだったら、やっぱり田舎だからねえなんて、思われているのでしょうね。ちょっと眠たげな議長でしたが、これで目が覚めたかな。ところで、来年一月には、村長選があるとかで、前議長が出馬を表明。核物質等を村に今後も持ち込まない調査特別委員会の設置案を提出しましたが、村長擁護派にあえなくボツに。それで勢い込んで出馬になるようですが、宇検はまだまだいろいろありそうですね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-20 18:54

クワズイモとソテツ

 
e0041337_23324497.jpg
出張続きで、なかなか行けなかった田中一村記念美術館でしたが、この絵が宮崎鉄太郎さんから、寄託展示されている最後の日になって、ようやく拝むことができました。きっと朝の一番のりだったのだと思います。館内はいまだお掃除中。おしゃべるする声が心地よく聞こえていました。
前村学芸専門員によると、「ダビンチコードならぬ一村コードが隠されている絵」だそうです。始めは何か秘密でも?と思ったのですが、なるほど。
 画面いっぱいに描かれているのは大胆に葉を広げるクワズイモは赤い実がなり、それが朽ち果てているところまで描かれています。これは生と死。ソテツは雄花と雌花が同時に描かれているのは、性の表現だとか。中央には立神やネリヤカナヤを想像させ、奄美独自の文化も感じさせます。一村はこうした観点で、日本的というより、よりヨーロッパ絵画を意識していたと。だから、ピカソの本を手元においた写真をあえて撮らせたのではないかと。そうしてみていると、確かに日本的ではない気がしてきました。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-19 23:30 | 情熱人コーナー

中林さん ありがとう

e0041337_082488.jpg
去年、加計呂麻島であった平家来島800年祭のデータを見ていたら、先月突然亡くなった諸鈍の区長、中林さんの写真が出てきました。瀬戸内役場で、一生懸命役場職員と話し込んでいる姿を見たばかりだったのに。未だに信じられない思いです。
 中林さんは、諸鈍シバヤを子どもたちに伝承することに情熱を燃やしていました。とても人情のある方で、この平家来島800年祭りでは、中心的存在として祭りはもちろんパネリストとしても活躍しましたね。お会いするといつも話をしていただき、心休まる方でした。諸鈍にすむ二人の少年唄者たちの成長に、目を細めていた事でしょう。
諸鈍は中林さんがいてこその諸鈍でした。カケロマの大きな存在が欠けてしまいました。寂しいです。中林さん、いろいろお世話になり、ありがとうございました。どうぞ、安らかに。
[PR]
by amami-horizon | 2006-09-18 00:08 | 情熱人コーナー

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州