奄美ホライゾン日記blog

10万人突破!!

パンパカパ〜ン!!まさかの夢の訪問者10万人を超えました。皆様、ありがとうございました。
なんだか、こんなんで申し訳ありませんが、夏になり、もう少し充実させたいと思っています。何卒、よろしくお願い申し上げます。

 
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-30 17:33 | ひとりごと

夏祭り

 
e0041337_12291265.jpg
そろそろ、夏祭りの準備ですね。奄美まつりは、今回、市町村合併してからはじめての夏祭りで、8月3〜6日に開催されます。ですが、やはりひとつの場所で、三市町村同時にやるには問題があります。結局、以前のように笠利町あやまる祭りは、8月13日、住用町三太郎祭りは、8月20日にあるようです。今後はどうなるかはわかりません。
 そうそう、それから今年は、旧盆が、8月6〜8日にあるので、奄美まつりのプログラムは、いろいろ変化しています。迎え日と祭りの最終日が重なるからです。いつもは、最終日に八月踊りなのですが、お墓に迎えにいかなくてはならないのに、踊っている訳にはいかないですものね。3日は、島唄大会で幕開けし、4日に花火大会、5日に舟こぎ大会と八月踊り、6日に相撲大会とパレードとなります。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-30 12:26

夏真っ盛り

e0041337_17224329.jpg
梅雨明け直後から、奄美では34度という猛烈に暑い日々が続いています。地球温暖化は、もしかして、この地を亜熱帯から熱帯に押し上げていくのかもしれません。もくもくとあがる積乱雲は、夏の島のイメージそのもの。だれだったか、青い空と青い海という島のイメージを悪くいうひとがいますが、やはり、島へのあこがれは、この空と雲と海の色形、においなのではないでしょうか? わたしがそうであったように。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-29 17:22 | 自然体験コーナー

奄美シーカヤックマラソン

e0041337_18244085.jpg
海のマラソン、シーカヤックマラソン大会が、瀬戸内町の大島海峡で、7月2日(日)に開催されます。瀬戸内町は今年、町制施行50周年。今年はすでに梅雨明けしているので、きっと素晴らしい海の色となることでしょう。ポスターと連動させてプログラムを作成したので、開会前に顔ぶれをのぞいてみると、いるいる知っている人が結構いるじゃん!へえ、この人もこの人も〜。すごいなあ。トライアスロンはハードだとは聞いていますが、脚を使わず、ずっと腕だけを使うこのシーカヤックもとてもハードだと聞きました。一人艇のほうが気楽。二人艇になると、ゴールまでかなりいろいろ不平不満がでて、大変だと聞いたことがあります。う〜ん、もっと若ければ、こんなのにも挑戦したいですよね。
 でも本来のシーカヤックは競技ではなく、ゆったり海の散歩を楽しむという感じらしいです。何回か、この散歩風情を楽しんだことはあります。海が目のすぐ近くで体感できて、これは素晴らしい感動体験です。ゆったりのんびりシーカヤックをいつかまた楽しみたいなあ。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-27 18:22 | 自然体験コーナー

星砂はバキュロジプシナ

今日、ホライゾン編集室にハガキが届きました。p14⑫の星砂の説明で、誤りを訂正していただきましたので、御紹介させていただき、お詫び申し上げます。
 23号では星砂をカルカリナとしていますが、これは太陽砂のこと。星砂は、バキュロジプシナというのだそうです。お詫びして訂正させていただきます。お葉書をいただきました螺人さん(なんて読むのでしょうか?)、ありがとうございました。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-26 17:29 | 自然体験コーナー

スモモゼリー

e0041337_18593479.jpg
もちろんクーラーなどは効いていない教室で、今年2回目の料理教室。前回やった赤飯の応用編で、山菜おこわ。同じく餅米を一時間水に浸します。鶏のモモ肉、シイタケ、山菜、ゆでタケノコ、人参、コーンを炒めたものを鶏ガラスープなどの調味料を入れて煮詰め、ここにさきほどの餅米を入れて汁気がなくなるまで吸わせ、火を止めます。蒸気のたった蒸器に蒸し布を敷き、約20分間蒸せばできあがり。いやあ、油がテカりを入れ、これまた美味。肉じゃがとひじき五目煮は特筆すべきものはありませんが、写真は」ご存知スモモのゼリーです。白いグラニュー糖を入れるのがちょっと気になりますが、パールアガーを使う訳がようやくわかりましたので、念のため。つまり、ゼラチンだと時間がたつと縮んでくるのですが、これだと大丈夫だとのこと。なあるほど〜。あらかじめ、パールアガーとグラニュー糖を混ぜ合わせ、わかした湯にいれて少しずつ撹拌。これにスモモ果汁を加え、容器にドライフルーツのスモモを下に入れ、液を注いで冷やせば出来上がり。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-25 19:16

龍郷小学校が熱い

e0041337_18483.jpg
龍郷町りゅうゆう館であった環境シンポでの一こま。京都大学の藤崎憲治教授は「地球温暖化と昆虫と題し、講演。昆虫類は温暖化の進行度合をはかる生物指標となっていることを知りました。「森里海連環学」と題し、田中克教授は「森川海の循環のしくみではなく、沿岸域など人々が多く生活する里との昔からの自然とのつきあい方を学び直す新しい学問の教育の場として龍郷町がふさわしいことを改めて確認。しかし、やはり、こういったシンポなり人を動かしてきたのは、この龍郷小学校の加納校長先生の情熱でしょうね。校長先生といういかめしい感じは全くなく、ひょうひょうとした明るい笑顔で、子どもたちに奄美の自然の素晴らしさを体験発見させてきたのですから。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-24 18:05 | 情熱人コーナー

アラジンコーヒー

e0041337_22304536.jpg
名瀬のアーケード街にコーヒー通なら誰でも知っている「アラジン」という珈琲屋さんがあります。私たちが、この近くにスタジオがあるとき、よく行ったものです。今でも、豆はここで買っています。アラジンの豆だということで、ときどき、知り合いが珈琲のませてといってやってくることもあるほどです。
 マスターは、豆を焙煎しています。今日は本当に久しぶりにお会いししました。奄美でもコーヒーができるのかと聞きにいったのです。答えはイエス。現在、湯湾付近でほんの少数栽培されているようです。徳之島産もかなり知られていますが、でも量的には、産業になるほどではないとか。徳之島産を作っている方も、このアラジンの永田マスターが指導したといいます。それにもまして、驚きは奄美徳之島が、世界のコーヒーの北限になるとおいう話。へえ〜!これは面白いと思いませんか。永田さんは、今、ちょっと難病にかかってしまったそうで心配ですが、おがみ山に10坪ほどのコーヒー園をもっていて、今年は収穫ができるようになるかもしれないといっていました。コーヒーの実って赤いのですね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-23 22:52 | 情熱人コーナー

海辺のアダン

e0041337_23184121.jpg
今日は、午後から瀬戸内で仕事の打ち合わせ。なんと2時間以上も役場にいました。瀬戸内町は今年で町制50周年となります。
  帰りは、住用の城海岸へ寄りました。この浜はサーフィンのメッカですが、釣りを楽しむ男性が一人、いらっしゃいました。この浜にはアダンがよく生えています。アダンの脚は砂をつかんで、波が砂をさらっていくのを防ぐ役割もすることで知られ、最近アダンを植栽することがいわれていますが、この浜もそう。地元老人クラブ?の人達が、アダンの苗を植えたと新聞に掲載されていましたね。これがその苗。「自分たちの浜は、自分たちで守る」といった皆さんに見習いたいと思いました。早く育ってね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-22 23:28

「クワズイモとソテツ」一般公開

今日から、奄美パーク田中一村記念美術館にて、一村の代表作「クワズイモとソテツ」が一般公開されます。これは、一村が生前、奄美で陶器店を経営し晩年の一村と深い親交のあった宮崎鐵太郎さんご夫妻(熊本在住)に売ったもの。72年頃描かれた大作で、縦157センチ、横83センチ。奄美時代の作品中、最も大きいものらしいです。
 今回、宮崎さんが、「奄美の地で奄美の人にみてもらいたい」と寄託されたようです。9月22日まで。
 絵画は巨大なクワズイモの葉と赤い実、ソテツの黄色い雄花雌花を大胆に配置、遠景の海上には「立神」を描き、奄美の風土を独自の世界観で表現しています。
 記念美術館学芸専門員の前村卓巨さんは、「ピカソらの西洋絵画を意識し、奄美の生と死、信仰を描いた曼荼羅のような作品。これまで展示していたレプリカと違い、微妙な色の変化など細部まで素晴らしい」と語っています。みなさん、是非、一村美術館へ足を運びましょう。
[PR]
by amami-horizon | 2006-06-22 11:32

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州