奄美ホライゾン日記blog

「男女共同参画」は、嫌いです。

この言葉が嫌いです。アレルギーになっている人もいるのではないでしょうか?中身に文句をいっているのではありません。言葉自体が嫌いです。もっと親しみやすく、浸透しやすい言葉を使うべきです。この言葉をふりかざさず、スマートに周囲に認知させられれば理想です。ま、世の中そんなに甘くはないでしょうし、いろいろ嫌な思いも実際してきましたけど、男の世界だって、そりゃ、いろいろあるようです。男性と同じようにいると、最近、抜け毛や禿げ、などのストレスからくる変化が女性にもでているようですね。そんなのまで平等になりたくない。
 いままで、いろいろな場で発言したり、いろいろな仕事もしてきましたけど、男性からの目はどちらかというとやさしかったような気がします。女性同士はいいときはいいけど、うん、波長が合わないと、結構きついよね。まったく、無視されてきたこともありますしね。男性でも嫌な奴ははいますけど、そういう奴は、こちらも無視。なるべく視界にいれないようにしてます。
 でも本当はこんな感情論ではなく、やはり実力を磨かなくては、なんともなりません。男でも女でも力がないと、平等にもなれないですよね。自分は、いろいろ勉強不足だなあと、いつも思うのです。女だから駄目なのではなく、努力していないから駄目なのです。これは、わたしの場合ですけど。
 ま、これはいいとして、私、今度、男女共同参画AMAMI女性会議(?だったっけ?)の事務局次長になりました。ま、会長である鍵和田さんからの電話だったし、いつも忙しいと逃げていてもなあということで、あまり責任がないこの役ならとお引き受けいたしました。で、今日は、初めての三役会議。席上、この言葉が嫌いと言ってしまいました。やはり他にも実はといって、賛同される人も多く、今度、住用と笠利で会員を募集する際には、ハーモニー交流会開催ということに決定いたしました。ま、これなら、いい感じ。悩みでも、主張でも、苦情でも連携でもなんでもいいじゃない?地域の女性たちが、交流しながら、島の生活を楽しくできればと思っています。 
 まずは、7月22日に名瀬アーケードで、土曜市を開催しながら交流とか。わたし、売り子でもなんでもやらせて頂きます。なんせ、役員は10年ぶりだもんで。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-31 23:34

梅雨に咲くコンロンカ

e0041337_1893028.jpg
今日は昼から瀬戸内町へ、打ち合わせ。久しぶりに大島海峡を見てきました。途中、山々には新緑の緑に混じり、黄色いイジュの花が見え、また白いコンロンカも目にとまります。
 コンロンカの白い部分を花と思ってしまいがちですが、実はこれはガクなのですね。小さな黄色いものが花となるようです。奄美は今、梅雨まっただなか。今日はどんより曇り空でしたが、明日は朝から雨が降る様です。雨に咲く花は、雨のなかでみるほうが美しいのかもしれませんね。
 大島海峡で例年行われるシーカヤック大会は、今年は7月2日。町政施行50周年記念です。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-30 18:17

奄美プラム

e0041337_1821994.jpg
奄美の初夏の味スモモを、太クンの知り合いからいただきました。ちょっと小粒なので、きっと販売用ではないのでしょうね。ま、大きいものは、あっというまに売れてしまう様ですから、地元に出回るのは、こうした小振りなものなのかもしれません。これを鍋に入れ、ザラメとレモンを入れ、ゆっくりコトコト煮込むと、美味しいジャムの出来上がり。ヨーグルトにかけて食べると、えっ!!と思うほどいっぱい食べられます。いやあ、おいしいんですよ、これが!
 一昨年、この奄美プラムを取材しました。ポリフェノールがたっぷりということがわかり、特に大玉は人気と聞きました。でも、その取材のすぐあとに時ならぬ台風がやってきて、収穫直前の大玉が落下。農家の方はさぞかし落胆したことでしょう。農業はこうしたリスクを追うので、大変な仕事です。わたしたち、こころして、食べないといけませんよね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-29 18:23

クチャとニチャ

e0041337_22351061.jpg
今日、本当にひさしぶりに顔パックしてみました。実は、先日、沖縄からのお土産に買ってきておいたもの。時間があるときにやってみようと、ずっとそのままだったのです。で、蓋を開けて、??びっくり。板チョコが割れたような状態の乾燥した泥が袋の中に入っているではありませんか。何何?これ2〜4枚に同量のぬるま湯を入れて、しばらくおくと、泥パックのできあがりとな?フムフム。すると、クリーム状の泥パックの出来上がり。ふふふ。塗りましたよ〜。ははは。目と口だけを残し、泥を塗りたくり。と、だんだん顔が張り詰めて、乾いてきました。ぴーん。皺も延びたでしょうか?と思っているところへ、なんと、電話!駄目だわよ〜。しゃべれないじゃない!
 沖縄では、腐った泥をクチャというようです。でも、このクチャ、沖縄の中南部のあるところにしかないものらしい。相当、古い地質なのでしょうね。奄美ではこれを、ニチャというそうです。このニチャで泥染めをした訳ですね。研究者によれば海底の泥も養分をいっぱい含んでいるので、タラソなどにはとっても良いらしいです。でも、沖縄の人たちのナント商魂たくましいこと!奄美は見習わなくてはいけません。ヒット商品を作ることが今、求められていると思います。奄美の自然を活かした何かです!
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-28 22:54

梅雨に咲くサネンバナ

e0041337_1417211.jpg
今日は、久しぶりにちょっと朝寝。お腹がすいて起きました。外は雨。そうか、だから、ゆっくり気分になってしまったのですね。でも、今日は雨が大正解。ゆっくりしたいときには、雨は最高のパートナーなのです。午前中は特に急ぎの仕事がなかったので、ホライゾンやらガイドブックなどを卸しに空港近辺へ行きました。すごい雨でしたが、車のなかは、ナント、モーツアルトのCD。今年、生誕250年だかで、よく読む「サライ」の付録についていたのです。雑誌の付録にモーツアルトとは、すごいですよね。
 今、奄美は梅雨。ずーっと雨ではなかったのですが、時折、こうしてどしゃぶりの雨に見舞われます。奄美パークでもサネンバナが咲いていました。梅雨に濡れるサネンバナが美しいでしょ。植物にとっては、この季節、おいしい水をたっぷりとって、夏の太陽を凌ぐのでしょうね。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-27 14:10

文字校正ほぼ終わり

心配していた与論十五夜の解説文が、ようやく入校でき、ほっとしています。いやあ、どうしようかと心配していました。電話するたびに、悔やみや通夜があるといわれるし。一体、何人亡くなっているのかなと。そういうお仕事なのかしら。ま、でも、やはり御願いしてよかったと今、思っています。やはり、その島のことは、その島の人に書いて頂くのが、一番。わたしが、資料を元に感想文をかいても地元のかたは納得されないだろうし。
 で、思ったのは、やはり、上手下手ではなく、そこからいかに発信するかなのだと。テクニックではなく、まずは自分たちのことは自分たちが発信していくべきなのだと、今更ながら、感じたのでした。ですから、島々の旅は、これを実感するには、とてもいい勉強でした。喜界島の人たちにも感謝していますし、与論の人たちもとても感謝しています。楽しかった~!また、是非、与論十五夜を観てみたいです。与論けんぽうも少し味わってね。
 で、次回は、徳之島。ここは大きな島で、3町あるから大変ですよね。どんな料理をしようかと思っています。
 で、ピンクパンサー、初めて観てきました。昨夜、というか今朝、2時まで仕事した甲斐あって、ようやくめどが立ったので、映画で開放感に浸るのは、切り替えにちょうといいのです。夕方、ほっとしてちょっとうたたねして急いでシネマパニック行ったら、なんと一時間まちがえて来てしまった!子どもたちにメールしたり、ビールをクピクピやって時間をなんとかつぶしました。いつもながら、馬鹿な私。生憎というか、よかったというか、映画館では、「ダビンチ コード」の方はには人がいっぱいのようでしたが、こちらは私だけ。足を投げ出しながら、一人、けたけた笑ってみました。あの音楽しか知らなかったけど、ようやくわかりました。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-26 23:49

校正中です

今、ホライゾン23号は校正真っただ中。まだそんなことやっているのなんて、言わないでください。デザイナーだって大変なんですから。ま、わたしも、ま、大変で。でも、ここまでくると、いつもながら、ほっとしています。全体像が見えてきますからね。わたしの頭のなかで、構成していたものが、写真と文がいっしょになって、繰り出してくる。これ、いい気分です。まあ、今回もぎっしりというケチくさい根性が見え見えで、なんとか優雅になりたいなあと思いながら、主婦根性の下町根性が、ふつふつしていますね。う~ん、もっと優雅に生きたいなあ。
 でも実は昨日、今、話題の「ダビンチ コード」を見てきました。ふふふ、明日は、ピンクパンサーでも、観に行ければいいなあ。早く仕事を終わらせないと!こうしてみると、私って、やはり、じっとしていられない貧乏性なのでしょうね?でも今年は、絶対ダイビングするぞ!免許はもっているのに、初めからやり直ししないと、全く忘れてしまった気がします。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-26 00:57

板付け舟のルーツ

e0041337_18463581.jpg
先日、奄美博物館で、舟大工の坪山豊さんによる講話があったので、行ってきました。ホライゾンでも以前、取材したこともあり、興味深かったためです。
 一番面白かったのは、板付け舟のルーツが、カケロマ島実久で造られたサネククバヤだということでした。板付け船というのは、文字どおり、板を張り付けたもの。これ以前は、丸木をくり抜いたものだったようです。で、島唄でもサネククバヤ節というのが、ありますが、これは芦花部一番と同じ。ただ、やはり実久で聞いた歌はとても臨場感があったのを思い出します。写真のような舟で、名瀬方面で仕事に行くため、奄美各地から若い衆が、波を切って急いで、集結したのでしょう。目の悪い唄者の方でしたが、彼の唄を聞いていると、波しぶきをあげて、筋肉隆々のきょらにせ(好男子)が、舟を漕いでいるように感じられたのでした。このサネククバヤ、坪山さんによると、実久小速と書くのだとか。これも発見。
 で、実は、実久には源 為朝が伊豆から琉球へ配流される際、カケロマに立ち寄り、島の娘との間に実久三次郎さんをもうけたという伝説が残っていますが、このとき、島に来た船の構図みたいなのが、残っていて、それがこの板付け船のルーツになったのだという節もあるというのです。実久はカケロマ島では一番北端。こういったへき地にいる不便さが、知恵を出し合い、船をつくったんだという話には、とても納得いたしました。不便さこそ、発明の母なのですね。私達も、見習いたいものです。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-23 19:07

かつおラーメン

e0041337_23485889.jpg
昨日は、奄美市の大熊が「町の駅」になったイベントが行われていました。ここは、一年中、カツオが獲れる漁港で、宝勢丸と金紘丸があるんですね。組合もあって、船長も一般の漁師も、給料は全く同じと以前聞いたことがあります。だから、若い人も頑張るわけ。この集落は、八月踊りもとてもにぎやかだし、子どもたちから年配まで、時間をずらせて踊らないと、いっぱいで大変というエネルギッシュな町です。都市計画が敷かれ、随分と近代的なしゃれたおうちがいぱいになりましたね。
 町の駅とは、道の駅のようなものなのでしょうが、場所的にマングローブの道の駅より、いいみたい。カツオの刺身はもちろん、獲れすぎたカツオやシビなどを使って、いろいろ加工品ができているのが素晴らしい。魚コロッケ、魚餃子、魚団子、カツオなまり、かつお節などなど。いろいろ買っちゃいましたよ!タカセガイの刺身も買っちゃいました。
 でね、一番の呼び水が、「カツオラーメン」お昼を我慢していったのに、イベント開始が2時だというんですもの。でも、頑張って、待ちました。並びましたよ〜。ん、ちょっとあっさりし過ぎているかなという感じはしますけど、アイディアはいいよね。もちろん、カツオ出しにカツオの腹と心臓がノっかって、ワカメと長ネギが具でした。今日は特別500円。串木野のマグロラーメンがすごい人気だということですから、これからどんどん進化してもらって、奄美の特産品になってください。
 カツオの目玉付近には DHAが含まれていて、カツオがとれる漁港付近の住民には頭がいい子が育つというのが、半ば常識的にいわれてきたのですが、これ、結構、信ぴょう性があります。カケロマ島の芝、大和村の今里、そして、ここ、大熊には、すごい人たちがでているようです。こんなにして、拠点になる町がどんどんできていけば、楽しいな。そんなするなか、宝勢丸が漁から帰ってきました。これは港での仕分け作業。カツオ、シビ、マンビキなどにいろいろ分けていました。今日の漁は約1.5トン、大漁ではなかったそうで、カツオもなんかちょっと小さかったです。手前のカツオはコンテナにつんで、鹿児島へ運ばれると聞きました。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-22 19:56

喜界島の喋2

喋の専門家の福田晴男さんから、お答え頂きましたので、掲載させていただきます。実はマダラチョウ科の喋のオスは、この植物(モンパノキ)の枯れ葉や、枯れ枝などを吸って、体内で性フェロモンを合成しているらしいというのです。これを吸わないと、メスを誘惑できないからとか。モンパノキの成分は調査されていないようですが、スイゼンジナもそのひとつ。かなり、以前から国外でも知られています。どれでもいつでもという訳ではないらしいとのこと。不思議がひとつ、解決されました。
芹沢一郎さんという方からも、書き込みがありました。わたしにとっては、うれしい反響です。ありがとうございました。
[PR]
by amami-horizon | 2006-05-22 10:05

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

フォロー中のブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州

画像一覧