奄美ホライゾン日記blog


奄美大島の自然文化、人々情報
by amami-horizon
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

NHK短歌10月号 佳作〜

う、うれしいです!伊藤一彦さんに初めて選ばれた〜佳作ですけど。小島なおさんにも佳作で掲載!ひさしぶり〜

⚫️小島なお選 佳作
鮮やかなアオブダイ色のシャツを着て汗ぬぐいつつ走る八月         浜田ゆり子

(青のポロシャツが好きで、外で取材のときなどに、よく着ています。襟が立っているので、日よけと汗よけにいい感じ。最近の色は蛍光色と思われるような鮮やかな色が多いですよね。奄美の熱帯魚である青ブダイもまさにこんな色。田中一村が描いた魚にも、このブダイたちがいます。)

⚫️伊藤一彦選 佳作
生存率1パーセントの幼魚なりクロマグロの背に青き選光る       浜田ゆり子

(以前、奄美の養殖クロマグロを取材したとき、聞いた話です。クロマグロは非常に神経質な魚で、ちょっとした音や光にも反応するそうです。ぶつかったり、共食いしたり、とにかく生存率は圧倒的に低い。クロマグロの英名は、ブルーフィンツナ(bluefin tuna)。生きている海中のクロマグロの背中には青い線があるのですね〜。ブルーが好きな私なので、海に関する歌は、結構楽しんで作れます!
[PR]
# by amami-horizon | 2016-09-22 16:49 | ひとりごと

南日歌壇 2016年9/22日掲載

高野公彦選

出番待つ火薬も泣くらむ大輪の八重菊花火を消す外待雨(ほまちあめ)     浜田ゆり子

※今年の夏祭りでの一コマを題材にしてみました。恒例の花火大会が始まって、30分もしないころから、雲行きが怪しくなり、いきなり雷が鳴り、ものすごい雨となったのであります。しばらくすれば止むだろうとは思ったのですが、まったくその様子がない。ますます、ひどくなる状況に、中止が決定したのです。

 花火の火薬は湿ってしまったようで、もう使えなくなったとのこと。あ〜あ、残念〜もったいない。でも、火薬の立場になてば、出番を失い、歓声が聞きたかっただろうに悔しいだろうな〜という気持ちで歌にしてみました。ちょっと、古い感じですけどもね〜なんだか江戸時代の版画にありそうな場面ではありませんか?

 外待雨(ほまちあめ)とは、ある特定の地域に集中して大雨になることとありました。まさに、今年の花火大会は、単なるスコールではなく、もっと大ぶりの雷雨でした。
[PR]
# by amami-horizon | 2016-09-22 15:43 | ひとりごと

島ヤギ発見!

昨日の夕方、西古見付近の道路を走っていたら、前方から走ってきたヤギの群れが、私に気づいて、急いで森に入っていきました。追っかけたのですが、こんな写真しか撮れなかった!〜4〜5頭はいたかと思うんですが、なにせ間に合わなかった!まだまだ野生のヤギがいるのですね〜
e0041337_16503820.jpg

[PR]
# by amami-horizon | 2016-09-19 16:50 | 自然体験コーナー

油井豊年祭

e0041337_7194176.jpg
昨日は、瀬戸内西方の古志と管鈍で豊年祭があるとのことで、行ったのですが、古志は公民館のなかでの余興のようで土俵に幟はたっていましたがちょっと寂しかった。そこで、いざ、管鈍へと行ったのですが公民館前には誰もおらず、近くのお店に声をかけたのですが、人が出てこない。あ〜、空振りに終わったなと思いつつ、油井の豊年祭へと向かったのであります。
 油井豊年踊りは、さすが県指定の民俗芸能とあって、アマチュアカメラマンの格好の対象のようです。すでに後半に入ったので、私が撮れたと言えば、このガットドンくらいかな〜。盲目のおじさんが川を渡るのですが、途中で便意を催すというもの。いや、なんど見ても笑える芸能ですね〜。よくこうしたものを芸能化したものだと感心いたします。
[PR]
# by amami-horizon | 2016-09-17 07:18 | 島唄・文化コーナー

阿木名豊年祭in瀬戸内町

昨日は阿木名の豊年祭にも行きました。ここは、人口が600をかなり超えるという大きな集落です。阿鉄から伝えられたかもという女性の棒踊りが、華やかで見せ場がいっぱいありました。棒踊りのあとに、六調が締めるのは阿鉄と同じ。女性らしい華やかな棒踊りですね〜
 男性陣は、やはり相撲甚句踊りでしょうか。唄を覚えるだけでも大変だと思いますが、皆さん、ずっと練習をしているのでしょう。歌いつつ、踊っていました。
 重要無形民俗文化財でも県の文化財でも町の文化財にもなっていなくても、瀬戸内町56集落には、実に多くの伝統芸能が保存されていますね〜新聞も、いつも同じ祭りばかりを追いかけるのではなく、こうしたものに眼を向けて欲しいですね〜
e0041337_1971580.jpg
e0041337_1965654.jpg

[PR]
# by amami-horizon | 2016-09-12 19:07 | 島唄・文化コーナー

以前の記事

2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月

お気に入りブログ

検索

ファン

ブログジャンル

日々の出来事
九州